セブン&アイ共通商品券のお得な使い方– ブログ記事まとめ –

セブン&アイ共通商品券とは?

セブン&アイ共通商品券

セブン&アイ共通商品券とは、セブン&アイグループのお店で使える商品券です。

セブンイレブンやイトーヨーカドーが有名ですね。

これらのお店を普段から利用しているなら、もらえるとうれしい金券になります。

1枚500円と1,000円があります

セブン&アイ共通商品券500円と1,000円

セブン&アイ共通商品券は、1枚500円と1,000円の2種類あります。

もちろん、どちらのセブン&アイ共通商品券を使ったときも、お釣りが出るようになっていますよ。

レジに行く前に、今いくら買っていただろうかと計算する必要もないので便利だと思います。

セブン&アイ共通商品券の使い方

セブン&アイ共通商品券を使うときは、対象になっているお店で会計するときに、いつもの支払い方法の代わりに出します。

あとは店員さんが処理してくれますよ。
実際に利用したときも、店員さんがあっという間に処理してくれました。

お釣りが出る商品券のため、端数のことを考えることがなくて済むため、使いやすいですよ。

nanacoポイントはつかない

セブン&アイ共通商品券を使って買い物したとき、nanacoカードを提示してポイントがつくかどうかも気になるかと思います。

しかし残念ながら、セブン&アイ共通商品券を使ったときはnanacoポイントが付与されません。

細かいところではありますが、ちょっと残念なところです。

他の支払い方法と併用できる

会計のときにセブン&アイ共通商品券を使って、それだけで足りないときは他の支払い方法とも併用できます。

  • 現金
  • クレジットカード
  • 電子マネー
  • ギフト券

現金以外の支払い方法がお得になると思うので、なるべく現金は使わず少しでも節約しましょう。

セブン&アイ共通商品券で購入できない商品もあります

セブン&アイ共通商品券は、対象のお店であれば使えるのですが、一部購入できない商品やサービスもあります。

以下で一覧にしましたので、もしこれらにセブン&アイ共通商品券を使おうと思っていないか確認してみましょう。

  • インターネット代金収納(宅配商品のコンビニ前払い含む)
  • 公共料金の収納代行サービス
  • マルチコピー機でのサービス
  • 切手/印紙/ハガキ/年賀ハガキ
  • クオカード
  • テレホンカード
  • 各種プリペイドカード
  • ビール券、酒クーポン券
  • 映画券/前売券
  • 地区指定ゴミ袋/ゴミ処理券
  • 他金券等に準ずるもの
  • nanacoカード発行手数料
  • 各種電子マネーへのチャージ

セブン&アイ共通商品券が使えるお店

セブン&アイ共通商品券の使い方がわかっても、どこで使えるかがわからないと使えないですよね。

以下のページでセブン&アイ共通商品券が使えるお店をまとめていますので、今後使うならチェックしてみましょう。

有効期限について

セブン&アイ共通商品券は、有効期限のないギフトカードなので、一度手に入れたら好きな時にいつでも使えます。

セブン&アイ共通商品券を持っていることを忘れないように、早めに必要な買い物で使ってしまうのがいいと思いますよ。

ムダ使いはしないようにしましょう。

買取・換金の相場は高い

セブン&アイ共通商品券はお釣りが出るギフトカードなので、買取してもらうときは高く売れやすいですよ。

買う側としてもすぐにでも欲しいギフトカードですので、まったく使わない場合に換金するのも1つの手です。

ただ、できる限りは自分で使うのがおすすめ。

セブン&アイ共通商品券がよくわかるブログ記事まとめ

ギフトカードが使えるお店を探そう