MENU
カテゴリー

Amazonギフト券のお得な使い方– ブログ記事まとめ –

Amazonギフト券とは?

Amazonギフト券 カードタイプ

Amazonギフト券とは、Amazonで買い物する時に使えるプリペイドカードのようなものです。アマゾンギフトやアマギフとも言われていますね。

ギフト券に残高がどんどん貯まっていき、その金額の範囲内での買い物であれば、お金を使わず買い物を済ませられますよ。

年々、Amazonを使う人が増えているのもあって、もらってうれしいギフトカードの1つではないでしょうか。

ちなみに私はAmazonギフト券を手に入れる機会が多いこともあり、Amazonで買い物するときはギフト券での支払いが多くなっています。その分お金を使う機会が減って節約になっていますよ!

参考:Amazonギフト券のページはこちら

Amazonギフト券の種類

Amazonギフト券って、全部同じように見えますが、実はいろいろな種類があります。

でも、使うときにはまったく気にすることはありませんので、安心してください。

ここでは、とりあえずどんな種類があるのかを紹介しますね。

ギフト券タイプ特徴
POSAカードタイププラスチックカードのもの
シートタイプコンビニ端末で印刷したシートから購入したもの
法人向けタイプAmazon以外の法人から発行されたもの
オンデマンドタイプオンデマンドサービスから発行されたもの

有効期限について

Amazonギフト券は有効期限があるギフトカードです。

「いつまでに使えばいいの?」と気になるかと思いますが、有効期限が10年もあるため、普通にインターネットを利用しているならそこまで気にすることはないですね。

10年も有効期限があれば、一度はAmazonで買い物する機会があると思います。

【画像つき】Amazonギフト券の使い方を説明します

せっかくAmazonギフト券を手に入れても使わないと意味がありませんよね。
ギフト券を使って、お得な買い物をしましょう!

ということで、Amazonでの買い物で、Amazonギフト券を使う方法を紹介していきます。

参考:Amazonのサイトはこちら

まずは、Amazonで買いたい商品をカゴに入れて、決済の画面に進んでください。

▼この時点でAmazonギフト券を既に持っているのなら、残高が自動的に使われた状態で表示されますよ。

優先的にAmazonギフト券を使ってくれるんです。
このおかげで、忘れることがないですよ!

Amazonの注文確認画面 Amazonギフト券を使う

▼注文確定ボタンのところに表示される請求額のところにも、Amazonギフト券を使っているのが反映されていますね。たまたま全額Amazonギフト券を持っていたので、0円で購入できます!

Amazonの注文確認画面 Amazonギフト券を使う

▼購入完了したら、Amazonからメールが届きますよね。
そちらでも、Amazonギフト券が使われたことを確認できました。

Amazonの注文メール画面 Amazonギフト券を使った証拠

たったこれだけの流れでAmazonギフト券を使えますよ。
特に、普段の買い物と違ったことをする必要すらなく、Amazonギフト券の残高があれば、自動的に使おうとしてくれます。

難しく考える必要がないのがうれしいですね!

ちなみにKindle本を1クリックで注文するときも、優先的にAmazonギフト券が使われますよ。

これも何度も経験済みで、ギフト券残高があれば、クレジットカードを使わずに済んでいるので助かりますね〜。

個人的にマンガを買うときはいつもKindleで、このときもAmazonギフト券があれば無料になっています!ありがたや〜!

Amazonギフト券がよくわかるブログ記事まとめ

12