MENU
商品券ごとに探す

JTBナイスギフトのお得な使い方– ブログ記事まとめ –

JTBナイスギフトとは?

JTBナイスギフトカード

JTBナイスギフトは、旅行代理店のJTBのマークが入ったギフトカードです。

見た目はJCBギフトカードとほとんど同じで、金額の下にJTBナイスギフトのロゴが入っているのが特徴になります。

1,000円券と5,000円券があるのも、JCBギフトカードと同じですね。

JCBギフトカードとほとんど同じ場所で使えるため、プレゼントようにもおすすめのギフトカードです。(JCBギフトカード取扱店は100万店以上と言われています)

しかし、知名度はそこまでないこともあって、金券ショップで見かけるときはJCBギフトカードよりもほんの少し安く売られていることが多いですね。

JTBナイスギフトカード 裏面詳細

JTBナイスギフトの使い方

JTBナイスギフトを使うときは、対象のお店で会計するときに提示します。

いつもだと現金やクレジットカードなどで支払うと思いますが、その代わりにJTBナイスギフトを提示すれば額面分のお金をして使えますよ。

ただし釣り銭は出ないため、端数分は別の支払い方法を使うようにしましょう。

なぜかJTBでは使えません

「JTB」という名前がつくこともあって、JTBで使えるのかと思いきや、使えないという不思議な商品券です。

JTBナイスギフトをもらったので、せっかくだからJTBで使おうと思っていたのであれば注意しましょう。

他にも使えるところが多いので、使い道がなくて困ることはないですよ。

お釣りは出ない商品券です

JTBナイスギフトを使った時に気になるのが、お釣りが出るかどうかですよね。

残念ながら、JTBナイスギフトを使ってもお釣りは出ません。

お釣りが出ないような買い物をするようにして、ムダにしないようにしましょう。

例えば、1,200円の買い物の時に1,000円のJTBナイスギフトを持っていたら、1,000円はJTBナイスギフトを使って、残りの200円は普通に支払うようにしてください。

残りの金額はクレジットカードで一括払いするのがおすすめです!

JTBナイスギフトの有効期限はありません

JTBナイスギフトをもらったあと、有効期限がどれぐらいあるのか気になるかと思います。

この心配はしなくてよくて、JTBナイスギフトの有効期限はありません。

いつでも好きなときにJTBナイスギフトが使えますよ。

ただ、JTBナイスギフトが廃止になってしまうと使えなくなってしまう可能性が出てくるので、忘れないうちに使い切ってしまうのがおすすめです。

さいごに

JTBナイスギフトは、名前こそJTBになっていますが、JCBギフトカードとほとんど同じように使える商品券です。

手にする機会があれば、JCBギフトカードの感覚で活用してくださいね。

JTBナイスギフトを使って、必要なものだけを買うようにすれば、節約につながりますよ。

JCBギフトカードの使い方がよくわかるブログ記事まとめ

1