MENU
商品券ごとに探す

百貨店ギフトカードのお得な使い方– ブログ記事まとめ –

百貨店ギフトカードとは?

百貨店ギフトカード

百貨店ギフトカードは、全国にある百貨店で使えるプリペイドカードのことです。

あらかじめ残高がチャージされていて、その金額の範囲内であれば、何度でも使えますよ。

プレゼント用にも使いやすいギフトカードです。

金額は6種類あります

百貨店ギフトカードの金額は以下の6種類があります。

  • 3,000円
  • 5,000円
  • 10,000円
  • 20,000円
  • 30,000円
  • 50,000円

一番小さな金額だと3,000円がありますね。

百貨店ギフトカードの使い方

百貨店ギフトカードご利用のしおり

百貨店ギフトカードの使い方は、百貨店に行って会計するときに現金やクレジットカードの代わりに出します。

いつもの支払い方法が百貨店ギフトカードに置き換わるようなイメージですね。

もしプレゼントで百貨店ギフトカードをもらったのであれば、お金を使わずに買い物できている感覚を味わえると思います!

おつりはありません

百貨店ギフトカードはプリペイドカードになるため、お釣りという概念はありません。

10,000円の残高がある百貨店ギフトカードを使って、1,500円の買い物をしたときは残り8,500円になります。

お釣りが出るのではなく、百貨店ギフトカードの残高が減るという感じですね。

百貨店ギフトカードの残高が0円になったときは、他の支払い方法を併用して会計を終わらせましょう。

ちなみに全国百貨店共通商品券であれば、お釣りは出ますよ。

有効期限はありません

百貨店ギフトカードをもらったとき、有効期限が気になるかと思いますが、特に有効期限が設定されていません。

そのため、いつでも好きなときに使えますよ。
期限に追われることはありません。

ただ、百貨店ギフトカードのサービス自体がなくなってしまう可能性がゼロとはいえないので、忘れないうちに欲しいものを買うのに使うのがいいとは思います。

百貨店ギフトカードのお得な使い方を解説したブログ記事