MENU
カテゴリー

JCBギフトカードのお得な使い方– ブログ記事まとめ –

JCBギフトカードとは?

JCBギフトカードってよく名前を聞くと思います。
クレジットカードで有名なJCBが発行している商品券のことです。

JCBブランドの名前がついていて、全国50万以上のお店で使えるのが特徴ですね。

JCBギフトカード

よく見かけるのは1,000円の商品券ですが、5,000円の商品券もあります。

普段なかなか手にする機会がないですよね。
私自身も人生の中で数えるほどしかJCBギフトカードを手にしたことがありません。

過去には、出産祝いでJCBギフトカードをいただいたこともありましたね〜。うれしかったなぁ。

JCBギフトカードについては、YouTubeでも使い方について詳しく話していますよ。

有効期限はない。いつでも使える

JCBギフトカードには有効期限がありません。

一度手に入れれば、JCBギフトカードの仕組み自体がなくならない限りはいつでも好きな時に使えます。

有効期限がないことで、「いつまでに使わないといけない…」と考えこむ必要がなくなるので、余裕を持った買い物ができますね。

私自身も、1年以上前に手に入れたJCBギフトカードを未だに使わずに持っているのも、有効期限がないおかげです。

使うべきタイミングが来れば使えばいいだけですからね。

JCBギフトカードの使い方

お店でJCBギフトカードを使いたいときは、店舗のレジで現金の代わりに提示しましょう。

使えるお店であれば、JCBギフトカードの額面分の金額を引いてくれますよ。

おつりは出ませんので、残りのお金は別の支払い方法を使ってくださいね。お店によりますが、現金だけでなくクレジットカードや電子マネーを使える場合もあります。

JCBギフトカードのおすすめの使い方事例

JCBギフトカードを安く手に入れたとしても、ムダ使いしてしまっては意味がありません。

自分の生活にとって必要なものだけを買うようにするからこそ、JCBギフトカードを安く手に入れる意味があるのです。

ここからは私がおすすめするJCBギフトカードの使い方の例をいくつかあげてみますね。

  • スーパーでの買い物に使う
  • 家族との外食の楽しい時間で使う
  • 子供におもちゃをプレゼントする時に使う
  • ポイントが付かないお店での買い物に使う

私は過去に、息子が好きなプラレールのトイザらス限定品を買う時にJCBギフトカードを使いました。

トイザらスってそもそもあんまり安くないんですけど、たまに限定品でオリジナル商品があるので、そういうのを買う時にはJCBギフトカードが活躍しています。

結果的にほとんど現金を使わずにプラレールが買えたし、息子もそのおもちゃをとっても気に入って、今でも毎日のように遊んでいますよ!

こういうことがあると、いい買い物ができた〜と思えますね。

JCBギフトカードの使い道

私自身は、それほど現金での買い物をしないので、JCBギフトカードを持ち歩くことはありません。

私がJCBギフトカードを手に入れたときは、当時のパートナーに使ってもらうようにしていました。

先日、冬物のシューズをJCBギフトカードを使って買ったみたいです。
いい感じのものがJCBギフトカードを使ったおかげで、ほとんど現金を使わずに済みましたね。

JCBギフトカードで買い物したブーツ

2,052円で買えたみたいです。

JCBギフトカードで買い物した証拠

また、別の機会には、ユナイテッドアローズで服を買うのに使ったこともあります。このときも高い買い物な分だけ助かった気分ですね。

下のほうに「カードB 2,000」って書いてあるのが、JCBギフトカードで支払った分です。

ユナイテッドアローズでJCBギフトカードを使った

JCBギフトカードがよくわかるブログ記事まとめ

12