MENU
商品券ごとに探す

JTB旅行券のお得な使い方– ブログ記事まとめ –

JTB旅行券とは?

JTB旅行券は、名前の通りJTBで使える商品券のことです。
国内旅行・海外旅行のツアーや、電車の切符まで買うことができますよ。

別の呼び名でナイストリップとも言われています。

JTBの店舗は日本国内に約800店舗ほどあるため、場所によって使いにくいことはそれほどありません。

JTB旅行券の額面は3種類あります

JTB旅行券は3種類あり、それぞれ金額が異なります。

以下で一覧にしてまとめました。

  • 1,000円券
  • 5,000円券
  • 10,000円券

細かく使うなら1,000円券がいいですが、ツアーなどでまとまったお金を一気に使うなら、10,000円券や5,000円券の使い道もありますね。

JTB旅行券の使い方

JTB旅行券を使うときは、対象のJTB店舗に行って旅行商品を買うときの支払いで提示しましょう。

あとは店員さんがJTB旅行券を処理してくれますよ。

お釣りも出ますので、現金のお札と同じような間隔で使えます。

ずっと持っておいても意味がないと思いますので、JTB旅行券が手元にあるなら早めに使ってしまうほうがいいですね。

新幹線の切符を買うのにも使える

JTB旅行券をお得に使う方法の1つが、新幹線や特急列車の切符を買うのに使うことです。

みどりの窓口よりも時間はかかりますが、切符を買う機会は多いと思うので、余らせずに使い切りやすい方法ですよ。

私も余っていたJTB旅行券は新幹線の切符を買うのに使いました。

詳しいやり方は以下のページで紹介していますよ。

ディズニーチケットも買うのに使える

JTBではディズニーチケットが買えるため、ここでJTB旅行券を使う方法もありますよ。

金券ショップで安くJTB旅行券を手に入れたら、ディズニーチケットが実質的に安く手に入りますね。

ただし一度買ったディズニーチケットは予約変更できないので注意が必要です。

有効期限はありません

JTB旅行券を持っていると、有効期限がいつだろうかと気になるかと思います。

そんなJTB旅行券、有効期限は設定されていませんので、時期を気にせずにいつでも使えますよ。

有効期限がないからといってずっと使わずに置いていると、存在自体を忘れてしまいかねないので、なるべく早くに使い切るのがおすすめです。

JTB旅行券の使い方がよくわかるブログ記事まとめ