Visaギフトカードの使い方・お得な使い道– 何に使えるかを解説 –

目次

Visaギフトカードとは?

Visaギフトカード表面
Visaギフトカード

Visaギフトカードとは、プリペイドタイプのギフトカードです。

店頭やネットショッピングサイトなど、国内外約7,000万のVisa加盟店で使えます。

専用ページからのみ購入でき、額面金額は以下の6種類から選べますよ。

  • 3,000円
  • 5,000円
  • 10,000円
  • 20,000円
  • 30,000円
  • 50,000円

Visaギフトカードの有効期限

Visaギフトカード表面の記載事項の説明
Visaギフトカードの有効期限の記載場所

Visaギフトカードの有効期限は、発行から2年です。

Visaギフトカードの表面に、有効期限が記載されています。

「05/24」と書かれている場合、2024年5月末までそのVisaギフトカードは使えますよ。

Visaギフトカードの使い方

Visaギフトカードを使う前に、裏面に署名しておきましょう。

▼裏面中央、鳥の絵柄の左横に、名前を書きます。

Visaギフトカード裏面

新規購入時の残高は、Visaギフトカードの裏面左下に記載されていますよ。

専用ページからも、Visaギフトカードの残高確認ができます。

店頭で使う場合

スーパーやコンビニなどの店頭で、Visaギフトカードを使うときの流れは、大体以下のようになると思います。

  1. 商品をレジに持っていく。
  2. 「Visaで支払う」とレジの店員さんに伝える。
  3. 支払い回数を聞かれたら「1回払い」と伝える。
  4. 売上票にサインする(カード裏面の署名と同じ)。
  5. Visaギフトカードとレシートを受け取る。

Visaギフトカードで支払うときは「Visaで支払う」と伝えましょう。

「ギフトカード」と伝えてしまうと、店員さんに「そのカードでは支払えない」と言われる恐れがあります。

なお、店頭でご利用の際は、お店の方に「Visaで」とお申し出ください。ギフトカードとお申し出になると使用できない場合があります。

(引用:三井住友カード株式会社「FAQ詳細 -Visaギフトカード(カードタイプ)はどこで利用できますか?」)

参考:Visaギフトカードの使い方に関する公式ページ

Amazon・楽天市場などネットショッピングで使う場合

Amazonや楽天市場などのネットショッピングで、Visaギフトカードを使うときは、大抵以下のような流れになります。

  1. ネットショッピングの買い物かごに欲しい商品を入れる。
  2. 支払い方法選択画面に進む
  3. Visaギフトカードのカード番号や名義人・有効期限を入力し、新しい支払い方法として登録する。
  4. 支払い方法にVisaギフトカードを指定する。
  5. 注文を確定させる。

実際にAmazonと楽天市場で、Visaギフトカードを使ったときの手順は、以下のページでそれぞれ解説しています。

参考:Visaギフトカードの使い方に関する公式ページ

Visaギフトカードの使い方がよくわかるブログ記事まとめ

ギフトカードが使えるお店を探そう