MENU
商品券ごとに探す

イオン商品券のお得な使い方– ブログ記事まとめ –

イオン商品券とは?

イオン商品券とは、イオングループが発行している商品券のことです。
額面は500円と1,000円の2種類があります。

イオン商品券の500円券と1,000円券

イオン商品券は、JCBギフトカードVJAギフトカードといった、いわゆる「商品券」のような金券です。バーチャルなものではありません。

あとで使えるお店を紹介しますが、イオングループの各店舗で買物するときに使えますよ。

イオン商品券とイオンギフトカードは別物

イオン商品券と聞いて、イオンギフトカードは?
と思われたかもしれませんね。

イオン商品券とイオンギフトカードって名前はほとんど同じだし、意味も同じような感じなので、紛らわしいと思います。

同じように感じる2つですが、それぞれ別物です!
イオン商品券とイオンギフトカードはそれぞれ別なんですよね。

イオンギフトカードについては以下のページが詳しいですよ。

参考:イオンギフトカードの使い方を解説したページ

イオン商品券はお釣りが出る

イオン商品券は、買い物するときに使うとお釣りが出ます。

お釣りが出るので、時期を気にせず使えるのがうれしいですよね。
100円の買い物であっても気兼ねなく使えるのがイオン商品券の良さです。

イオン商品券を使ったときにちゃんとお釣りが出るかどうかを試した記事もありますので、気になるのであればチェックしてみてくださいね。

有効期限がなくいつでも使える

イオン商品券は、有効期限のない商品券です。

お釣りが出るだけでも十分に便利ですが、さらに有効期限もないことで、全く時期を気にせず使うことができますね。

もらってすぐに使ってもいいし、3年後に使っても大丈夫な万能すぎる商品券ですよ!

ただ、イオン商品券自体の存在がなくなってしまった場合や、制度が変わってしまうと使えなくなる可能性は否定できないので、早めに使うのが一番です。

イオン商品券が使えるお店

イオン商品券のご利用案内

イオン商品券は、イオンで使えるのは名前でイメージできると思いますが、他にはどこで使えるのかが気になりますよね。

使える店を知っていることで、普段使っているお店があるかどうかを知ることもできます。

お釣りも出る商品券なので、持っていれば、使えるお店では積極的に使うようにしましょう。

使えるお店は以下の通り。以下のお店は一例です。

コンビニのミニストップでも使えるのがいいですね。

より詳しく使えるお店を知りたい場合は、以下のページをチェックしてみましょう。

イオン商品券のお得な使い方

イオン商品券1,000円券が3枚

イオン商品券ってどのように使うのがお得でしょうか。
少し考えてみました。

イオン商品券って、お釣りが出る数少ない金券なので、お釣りが出る買い物の時にあえて使う方がお釣りを現金でもらえる分だけお得だと思います。

いくら現金と同等の商品券といっても、やっぱり現金でもらえるほうがうれしいですからね。

使う場面はいつでもよくて、日常の食材の買い物で使ってしまうのがいいかと思います。

毎月の食費って、どうしても気になるところだと思いますので、イオン商品券を持っていれば、それだけ現金を使う機会が減りますよね。

WAON POINTを貯めるのを忘れずに

イオン商品券で支払った場合は、WAON POINTカードを持っていれば、しっかりとポイントも貯められます。

もちろん、クレジットカードのイオンカードでもWAON POINTカード代わりになりますので、既にイオンカードがあるなら、レジで忘れず提示しておきましょう。

まだ、イオンカードを持っていないのなら、今後イオンでより安く買い物ができるように作っておくのがおすすめです!

イオンカードの中でもダントツでおすすめなのがイオンカードセレクトですね。

イオンカードセレクトを持つと、ネット銀行のイオン銀行も同時に口座開設することなり、普通預金の金利を一般的な銀行よりもはるかに高くできます。

イオンカードはこれ1枚あれば、十分すぎるぐらいですよ。

イオン商品券の使い方がよくわかるブログ記事まとめ