全国百貨店共通商品券のお得な使い方・使い道まとめ– 何に使えるかを解説 –

目次

全国百貨店共通商品券とは何?

全国百貨店共通商品券

そもそも全国百貨店共通商品券とはなんでしょうか。
聞き慣れないと、漢字の羅列にしか見えないですよね。

全国百貨店共通商品券は、名前の通り百貨店での買い物に使える商品券で、額面は1枚1,000円のみです。

「百貨店商品券」や「デパート商品券」といった呼ばれ方もあります。

全国百貨店共通商品券が使えるようになるお店の基準があり、その条件を満たしている百貨店でしか使うことができません。

大規模なところであれば、だいたい使えると思っていただければ大丈夫ですよ。

心配であれば、使う前に百貨店で確認するのが確実です。

また、YouTubeでも全国百貨店共通商品券の使い方を解説しています。

全国百貨店共通商品券の使い方・知るとお得な使い道

全国百貨店共通商品券を使うときの注意点

全国百貨店共通商品券を使うときは、使えるお店で会計するときに提示しましょう。

いつもだと現金やクレジットカードなどを使って支払っていると思いますが、その代わりに全国百貨店共通商品券を出せばいいですよ。

1枚1,000円で、複数枚持っているなら支払い金額に応じて使う枚数を決めましょう。

実際に全国百貨店共通商品券を使うときは、以下の写真のようにレジのトレイに出します。

全国百貨店共通商品券を高島屋で使うところ

お釣りが出る

全国百貨店共通商品券を使ったときは、お釣りが出ます。
1枚1,000円として使えるため、1,000円未満の買い物だった場合はお釣りがもらえますよ。

金額を気にせず使えるという点でも使い勝手がいいですね。

私も過去に何度も全国百貨店共通商品券を使ってお釣りをもらえました。お釣りが出るのは現金払いと変わらないのですが、商品券だとなんだか得した気分になります!

百貨店以外でも使えるところがある

全国百貨店共通商品券は、名前からして百貨店だけでしか使えないイメージではないでしょうか。

しかし、一部のお店ではあるものの、百貨店以外でも使えるところがありますよ。

百貨店系列のスーパーでも使えるところがあり、日常の買い物でも同様に全国百貨店共通商品券が使えるのはとても便利です。

松本

過去に対象のスーパーで全国百貨店共通商品券を使ったときは、本当に使えることに驚いて感動しました!

以下のページで、全国百貨店共通商品券が使えるお店をまとめていますので、合わせて参考にしてみてくださいね。

ネットショッピングでは使えない

全国百貨店共通商品券は百貨店で使えるということもあって、百貨店のネットショッピングでも使えるのかなと思うのではないでしょうか。

しかし、ネットショッピングでは全国百貨店共通商品券が使えません。

細かく言うと、なんとかして使う方法もあるのですが、それは以下のページでまとめています。

友の会との併用ができる

あと、百貨店といえば、友の会がありますよね。

友の会に入っていると、その百貨店でよりお得な買い物ができるようになります。

友の会での優待に加えて、全国百貨店共通商品券を併用できるので、より安く買い物ができますよ。

うまく併用すれば、割引率をより高くできますね。

百貨店のポイントカードとも併用できますので、合わせて貯めて、次の買い物も安くしていきましょう。

有効期限がないのがうれしい

全国百貨店共通商品券は、有効期限もありません。

一度手に入れたら、全国百貨店共通商品券の制度がなくなったり、百貨店すべてが閉店にならないない限りはいつでも好きな時に使うことができますよ。

有効期限を気にすることなく買い物できるのは、買い物する立場になるとありがたさがよく分かります。

たくさん商品券が貯まってから欲しいモノを現金支出なしで買う、という使い方もできますね。

全国百貨店共通商品券がよくわかるブログ記事まとめ

123

ギフトカードが使えるお店を探そう