UCギフトカードのお得な使い方や使い道・有効期限について– 何に使えるかを解説 –

目次

UCギフトカードとは?

UC(ユーシー)ギフトカードって、そもそもどんな商品券でしょうか。
手に入れたけど、いまいちよく分かりにくいかと思います。

UCギフトカードとは、全国60万店以上で使える共通商品券です。
あまり聞き慣れない商品券ですし、どこでも使えるわけではないですが、使えるお店はとても多いですよ。

百貨店やスーパー、家電やホテルまであらゆるところで使えます。
特にスーパーで使えると、日常の買い物で節約につながりますね。

UCギフトカードは3種類の額面がある

ちなみに、UCギフトカードは3種類の額面があります。

  • 500円
  • 1,000円
  • 5,000円

下の写真は、1,000円のUCギフトカードです。
これはお店で買って手に入れましたよ。

UCギフトカード1,000円券2枚

似たタイプの商品券の中では、珍しく1枚500円のものがあります。
プレゼントで渡す・もらうともに気軽な金額になりますね。

UCギフトカードの使い方やお得な使い道

UCギフトカードを使うときは、使えるお店で会計するときにお金の代わりに出しましょう。

いつもは現金やクレジットカードだと思いますが、そこの代わりにUCギフトカードを出すイメージです。

額面の分だけ使うお金を減らせるので、節約になりますよ。

1回の支払いで何枚でも使えますので、複数枚持っているなら一気に使ってしまうのもいいですね。

UCギフトカードをお得に使いたいのであれば、商品券を使わなくても買っていたであろう商品を買うのに使うのがいいですよ。そうすれば確実に節約になりますからね。

UCギフトカードが使えるところ

使い方がわかっても、使えるお店がどこなのか気になると思います。

以下でUCギフトカードが使えるお店で代表的なところをまとめました。これから使おうと思っているならチェックしてみましょう。

ちなみにコンビニでは使えません

お釣りは出ません

UCギフトカードを使うときは、お釣りが出るかどうか気になるのではないでしょうか。

しかし残念ながらUCギフトカードを使ったときにお釣りは出ません。

もしUCギフトカードを使うときは、額面以上の買い物に使うようにしましょう。

Amazonや楽天市場では使えません

また、Amazonや楽天市場・Yahoo!ショッピングなどのネットショッピングにUCギフトカードを使うこともできません。

UCギフトカードは、あくまで実店舗での買い物に使う商品券になります。

過去には、サークルKサンクスでAmazonギフト券を買うのにUCギフトカードを使うといった裏ワザ的な方法が使えましたが、今はサークルKサンクス自体がなくなりましたので、もちろんこの方法も使えないです。

ただ、楽天市場などでは期間限定ポイントを消化するためにUCギフトカードが販売されているところもあります。定価よりも高くなっているので、ポイント消化以外は買うのをおすすめしません。

商品券販売センター
¥5,625 (2021/10/10 13:12時点 | 楽天市場調べ)

有効期限がなく、いつでも使える

UCギフトカードを手に入れたときに、いつまでに使わないといけないのだろう…と思うのではないでしょうか。

ちなみにUCギフトカードには、有効期限がありませんので、いつでも好きな時に使えますよ。裏面に有効期限がないことがハッキリと書かれています。

何年も放置していても好きな時に使えますが、できることなら存在を忘れてしまう前に使うのがいいと思いますよ。

UCギフトカードの使い方がよくわかるブログ記事まとめ

ギフトカードが使えるお店を探そう