iTunesカードのバリアブルカードとは?買い方の流れやキャンペーンでお得にする方法を解説

店頭で販売されているカードタイプのiTunesカードのうち、金額のところに「1500-50,000」と記されたカードを見たことはありませんか?

もしかすると、意味が分からずなんとなくスルーしているかもしれませんね。

このカードは「バリアブルカード」という、好きな金額を指定できる便利なカードです。

このページでは、iTunesカードのバリアブルカードの仕組みや、購入方法などを説明しています。初めてでも分かるように解説しているので、今後買うときの参考にしてみてくださいね。

目次

iTunesカードのバリアブルカードとは?

デイリーヤマザキでiTunesカードを買ったレシート

iTunesカードのバリアブルカードは、1,500円〜50,000円の範囲で、好きな金額を指定して購入できるカードのことです。

上にある画像のように、カードの右上に「1500-50,000」と書いてあるものが、バリアブルカードである証拠になります。

購入時の、レシートには「バリアブル」や「Var」などと表示されることが多いです。

iTunesカードを見ても、「バリアブルカード」という文字がないので、少し分かりにくいですね。目印は右上の金額です。

1円単位で金額を指定できる

バリアブルカードは、1円単位で金額が指定できます。

金額固定のiTunesカードだと、1,500円や5,000円などのキリが良い金額でしか購入できません。そのため、カードの残高が微妙に余ってしまうことがあります。

バリアブルカードなら、使いたい金額分、端数が出ないように購入できて便利ですよ。欲しいアプリがあらかじめ決まっていて、その値段だけ欲しいときにも使えます。

▼こちらは、購入金額を1,532円に指定して購入したiTunesカードです。

ファミリーマートでiTunesカードを買う方法
1円単位で金額を指定して購入したiTunesカードとレシート

カード自体に購入金額が書かれているわけではないので、レシートがなければ、いくら分のiTunesカードなのか判断できません。

プレゼント用としてもおすすめ

バリアブルカードはプレゼント用のカードとして、おすすめの活用方法があります。

1円単位で購入できる特徴を利用し、金額を語呂合わせにして指定するやり方です。

例えば「5,963円(ごくろうさん)」や「3,939円(サンキューサンキュー)」などに指定し、プレゼントするとおもしろいですね。

その他、ラッキーナンバーや誕生日の数字を指定するアイデアもあります。

バリアブルカードの購入方法

バリアブルカードは、基本的には以下のステップで購入できます。

  1. バリアブルカードをレジに持っていく。
  2. 購入したい買いたい金額を伝える。
  3. レシートで金額を確認する。

バリアブルカードの金額は、レジの店員さんが手動で入力してくれます。

万が一、金額が間違っていたとき、すぐに対処できるように購入後はレシートを確認しましょう。

バリアブルカードが買えるお店

バリアブルカードは、コンビニや家電量販店・ドラッグストアなどで購入できます。

iTunesカードが売っているほとんどのお店でバリアブルカードも扱っていますよ。iTunesカードが購入できる主なお店は、以下のページにまとめています。

キャンペーンでお得に買えることもある

iTunesカードのバリアブルカードは、キャンペーンでお得に購入できるときもあります。コンビニや家電量販店など、お店ごとに期間限定で行われていますよ。

バリアブルカードのみ対象のキャンペーンもあるので、お得に買いたい場合はキャンペーンの時期が狙い目です。

過去には、購入金額の10%分のiTunesカード残高が還元されるキャンペーンなどが実施されていましたよ。

10%還元の場合は、一の位を「0」にしておくと損がありませんね。

さいごに

iTunesカードのバリアブルカードは、必要な分だけ残高を購入できる便利なカードです。

消費税の関係で、課金に必要な金額がキリの良い数字ではない場合が多いですよね。

バリアブルカードなら、残高を使い切りやすいメリットがあるので、端数の調整などで利用してみましょう。

実際にiTunesカードのバリアブルカードを購入したあとは、自分のAppleアカウントに登録するのを忘れないでくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

ギフトカードが使えるお店を探そう

この記事を書いた人

おトクな情報が大好きなフリーライターです。趣味はスーパーのチラシで特売情報をチェックすること。ギフト券のお役立ち情報を分かりやすく説明します!
現在、株主優待と配当金を解説するサイト「ゆうはい」でも執筆中。

関連記事

情報提供お願いします

コメントする

目次
閉じる