マクドナルドで使えるマックカードの使い方や支払いの流れをわかりやすく解説

マックカードをプレゼントなどで手に入れたけど、初めてだとどうやって使えばいいのかわからないかと思います。

このページでは、マックカードの使い方を紹介していきますね。

参考:マクドナルドで使える商品券やギフトカードまとめ

目次

マックカードはマクドナルドで使える

マックカード

マックカードは名前にもあるように、マクドナルドで使える金券です。

プリペイドカードっぽい見た目ですが、1回しか使えません。500円未満の利用だった場合はお釣りが出るようになっています。

実際にマックカードを使ってみてお釣りをもらったときの話は、以下のページでまとめています。

マックカードの使用条件とマックカードで支払いする手順

ということで、ここからはマックカードを使うときの条件などを紹介していきます。

以下でマックカードを使うときのルールをまとめました。

  • 500円(消費税含む)までの商品の購入に使用できる
  • 500円未満の商品の場合、おつりがでる
  • 501円以上の商品の場合、不足分は現金や別のマックカードを併用して支払える
  • 米軍基地内店舗等の一部店舗は使用できない
  • 有効期限がないので古いマックカードでも使用できる

マックカードだからといって、とくに難しいことはなく現金と同じ感覚で使うことができますよ。

マクドナルドであればマックカードが使えるので、もしマックカードが手元にあれば使ってみましょう。

マックカードの使い方の流れ

マクドナルドでマックカードを使うときは、初めてだと緊張するかもしれませんね。

でも、そこまで難しく考えることなく使えますよ。

以下で、マックカードを使うときの流れをまとめました。

マックカードの使い方の流れまとめ
  1. 入店する
  2. 注文カウンターに注文待ちの列ができていたら並ぶ
  3. 自分の番が来たら注文する
  4. 会計時にマックカードを渡す
  5. 商品を受け取る
  6. 席についておいしくいただく

マクドナルドで普段会計するときは、現金やクレジットカード・電子マネーなどを使うと思います。

そのときの代わりにマックカードを差し出すだけで使えますよ。

店員さんもマックカードのことはわかっている場合が多いので、ほとんどがスムーズに対応してもらえます。なので、安心してマックカードを使ってくださいね。

さいごに

マックカードを持っていれば、マクドナルドでいつでも好きなときに使えます。

使い方も普段の支払いと同じ感覚でマックカードを差し出せば大丈夫なので簡単だと思いますよ。

マックカードをもらう機会があれば、ぜひ使ってみてお得さを実感していただければと思います!

参考:マクドナルドで使える商品券やギフトカードまとめ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

ギフトカードが使えるお店を探そう

この記事を書いた人

商品券やギフトカードって、手にしたときのワクワク感があると思います。どうやって使うのがいいのかをギフトヤで提案していきます。過去には安い商品券を求めて金券ショップをハシゴしていたぐらいの節約家です。
株式会社ONWA代表、節約ブログ「ノマド的節約術」を運営。

関連記事

情報提供お願いします

コメントする

目次
閉じる