MENU
カテゴリー

ジェフグルメカードはお釣りが出る商品券でお得になる!お釣りで出ないときの原因も紹介

チェーン店などで外食する場合に使える、全国共通お食事券のジェフグルメカードは、お釣りが出る商品券・ギフトカードとしても知られています。

お釣りが出ることで、高くなりがちな外食費を安くしやすくなりますよ。

このページでは、お釣りが出ることを生かしたお得な使い方を紹介していきますね。

参考:ジェフグルメカードの使い方を解説している記事はこちら

目次

通常は1枚500円だけど安く買える

ジェフグルメカードは、通常1枚500円で買えます。
定価で買って使った場合は、特に何も変わらないのですが、1円でも安く買えるようにできれば話が変わってきますよ。

ちなみにジェフグルメカードは、1枚500円よりも安く買える方法が複数あります。

以下のページで安く買う方法を紹介していますので、気になったらチェックしてみてくださいね。

ジェフグルメカードを買うときに安くする定番の方法は、金券ショップで買うことです。

お店によって値段は異なりますが、1枚480円前後で買えますよ。

501円や1,001円で済ませるとお釣りでかなりお得に!

2枚のジェフグルメカード

ジェフグルメカードは1枚500円でお釣りが出ます。

仮に1枚480円で購入したとして、501円の外食費にジェフグルメカードを使ったとしましょう。

そのときに実際にかかった費用を計算してみました。

外食費:1,000円(2枚) – 501円 = 499円
購入時のお得分:40円
手元に残ったお金:499円 + 40円 = 539円

このようにジェフグルメカードがあるおかげで、501円の外食費を461円にすることも可能です。この場合、約7.98%も得した計算になります。

極端な例ですが、外食費をこれだけ節約する方法ってなかなかありません。

仮にジェフグルメカードが1枚あたり475円で買えたとすると、同様の計算式で約10%ほどお得になります。

次に、1,001円の外食費だった場合、ジェフグルメカードで全額支払うとどれぐらいお得なのか計算してみました。

外食費:1,500円(3枚) – 1,001円 = 499円
購入時のお得分:60円
手元に残ったお金:499円 + 60円 = 559円

この場合は、約5.99%お得になった計算です。

501円や1,001円のような金額になることはそうそうありませんが、お釣りが出る特性を活用するなら、端数分もジェフグルメカードで支払うとお得になります!

ジェフグルメカードを使ってお釣りが出た証拠

論より証拠ということで、実際にジェフグルメカードを使ってお釣りが出たときの証拠を紹介します。

▼以下のレシートは、吉野家で食事したときのものです。
株主優待と併用しつつも、ジェフグルメカードでしっかりお釣り320円を受け取りました。

吉野家でジェフグルメカードを使ってお釣りが出た

参考:吉野家でジェフグルメカードを使ってみたときの記事はこちら

以下はケンタッキーフライドチキンでジェフグルメカードを使ったときの写真です。お釣りもらえていますね。

ケンタッキーでジェフグルメカードを使っておつりをもらったところ

参考:ケンタッキーでジェフグルメカードを使ってみたときの記事はこちら

次はモスバーガーでもジェフグルメカードを使ってみましたが、こちらもお釣りもらえています。

モスバーガーでジェフグルメカードを使っておつりをもらった

参考:モスバーガーでジェフグルメカードを使ってみたときの記事はこちら

お釣りが出ない場合は?

ジェフグルメカードを使ったときは基本的にお釣りが出るのですが、まれにお釣りが出ないという声もあります。

その場合に考えられる原因は以下のことがありますよ。

  • お店側のルールでお釣りを出していない
  • 店員さんがジェフグルメカードについて知らない

お店側のルールなのはしょうがない感じがしますが、店員さんが知らない場合もあるので、慣れてる店員さんに当たるといいですね。

さいごに

ジェフグルメカードはお釣りが出るのが大きな魅力ですね!

私自身も、何度もジェフグルメカードを使ってお釣りをもらっています。

商品券で支払っているのに、お釣りでお金がもらえると、なんだかお金が増えた気分になりますね。

ちょっとしたよろこびですが、うれしいものです。
ジェフグルメカードを使う機会があるなら、お釣りが出るように使ってみることをおすすめします!

以下のページで、ジェフグルメカードが使えるお店もまとめていますので、これからどこで使おうか考えるならチェックしてみましょう。

2枚のジェフグルメカード

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる