サツドラでおこめ券は使えるの?実際にお店で使ってみた流れを写真つきで紹介

もらったおこめ券をどうしようと思ったときに、近くにあるサツドラで使えたらいいなと思うことはないでしょうか。

サツドラではおこめ券が使えますよ!
実際にサツドラでおこめ券が使えることを聞いてみました。

このページでは、サツドラでのおこめ券の使い方や、おつりが出るかどうかなど詳しく紹介していきます。

参考:サツドラで使える商品券やギフトカードのまとめ

目次

サツドラでおこめ券が使えるか聞いてみた

サツドラの外観とおこめ券

サツドラで買い物をする前に、店員さんにおこめ券が使えるかどうか聞こうと思ったのですが、サツドラにはサービスカウンターがありません。

そのため直接レジで会計のときに、おこめ券について聞いてみることにしました。

わたし

すみません、おこめ券はおつりは出ますか?

店員さん

おつりの出ない商品券になっています。

わたし

日用品や薬だけ買えますか?

店員さん

お米が1点でも入っていればほかの商品も大丈夫ですよ。

という感じで、丁寧に説明してくれました。

サツドラでおこめ券を使うときのルールはこちら。

  • おこめ券が使える
  • おこめ券はお釣りがでない
  • お米が1点でも入っていれば日用品や薬も買える
  • おこめ券は、もち米にも使える
  • たばこ、ビール券などの商品券購入、宅配便、はがき、コピーサービス、ごみシール、市町村指定のごみ袋には使えない

サツドラでおこめ券を使ってみた

というわけで、サツドラでおこめ券を使って買い物することにしました。

おこめ券は1枚440円分として使えます。

1枚あたりの金額は、表面の右下で確認することができますよ。

参考:おこめ券は1枚いくら?

20代の頃おこめ券の使い方を知らなくて、米を買うときになんとなく出してたんです。

この数字の意味を知ったときに「そうだったんだ…!」と驚いた記憶があります。

ダイイチで購入したおこめ券

サツドラでおこめ券を使うときはおつりは出ないので、額面以上で使いましょう。

今回2kgで1,026円のお米を購入しました。

サツドラで購入した米2kg

おこめ券で支払えるのは440円分なので、残りの586円はクレジットカードで支払うことに。

サツドラのレシートにもしっかりおこめ券の文字が記載されています。

サツドラで購入した米2kgのレシート

差額は現金かクレジットカード、電子マネーで支払える

サツドラでおこめ券を利用した場合、差額をどう払えばいいのかが気になるかと思います。

差額分は以下の支払い方法に対応していますよ。

クレジットカード、電子マネー、スマホ決済・dポイント・EZOCA共通お買い物券で支払うことができます。

サツドラの決済方法

決済方法がたくさんあるので選択肢が広がってうれしいですね。

普段自分がよく使う決済方法で、かつポイントが貯まりやすいものがおすすめですよ。

私は楽天ポイントを貯めているので、楽天カードで支払いました。

また、サツドラでは独自のEZOCAポイントとdポイントのどちらも貯められるため、忘れずにポイントカードも出しておくとお得です。

サツドラでおこめ券は買えません

「サツドラでおこめ券が使えるなら販売されているかも?」と思い、店員さんにおこめ券が買えるか聞いてみました。

店員さん

申し訳ありませんが、おこめ券の販売はしてないんです。

という答えが返ってきました。

サツドラでおこめ券を買うことはできません。

おこめ券を入手したい場合は、ほかの販売店で購入しましょう。

さいごに

これまでのような流れでやれば、サツドラでおこめ券が使えます。

サツドラでおこめ券が使えることを知っておけば、使い切りやすくなりますね。

もしサツドラが近くにあっておこめ券を持っていたら、ぜひこの記事を参考にして使ってみてください。

参考:サツドラで使える商品券やギフトカードのまとめ

サツドラの外観とおこめ券

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
Amazonギフト券を初回購入2,000円以上で200ポイント

普段、Amazonで買い物しているならお得なキャンペーンを使ってみましょう!

Amazonギフト券をネットから初めて買う場合、2,000円以上だと200円分のAmazonポイントがもらえます。ポイントは1ポイント1円で買い物に使えますよ!

2,000円買えば10%お得になる計算です!

\ お得しかないよ! /

参考:Amazonギフト券キャンペーンを解説した記事はこちら

ギフトカードが使えるお店を探そう

この記事を書いた人

高校生の息子と暮らすシングルママライターです。
株主優待の食事券や商品券をもらって使うのが最近の幸せな時間。
一番好きな商品券はおこめ券です。

もし、この記事が役に立ったなら、こちらからコーヒーを支援していただけるとうれしいです。

関連記事

情報提供お願いします

コメントする

目次
閉じる