コンビニにあるAmazonギフト券の使い方をわかりやすく解説

Amazonギフト券はコンビニでよく見かけます。
コンビニでAmazonギフト券を買ったときに、その後どうやって使えばいいのか迷うことはないでしょうか。

初めてコンビニでAmazonギフト券を買ったときは、使い方が難しく感じてしまいます。私もそうでした。

このページでは、コンビニで買ったAmazonギフト券の使い方を画像や写真つきでわかりやすく解説していきますね。

目次

まずはコンビニでAmazonギフト券を手に入れる

コンビニのAmazonギフト券を使うためには、まずAmazonギフト券を入手しないといけません。

近くにあるコンビニに行ってAmazonギフト券を買ってきましょう。
私は今回セブンイレブンで買いました。

▼買ったAmazonギフト券がこちら。

コンビニで買ったAmazonギフト券

1,500円〜50,000円の範囲で自由に買えるAmazonギフト券で、今回は1,500円にしました。

▼そのときのレシートがこちらです。

コンビニで買ったAmazonギフト券のレシート

コンビニで買ったAmazonギフト券の使い方

この段階では、ただコンビニでAmazonギフト券を買っただけにすぎません。

まだAmazonのアカウントにAmazonギフト券は追加されていないです。

このあとで、コンビニで買ったAmazonギフト券を使っていきましょう。

裏面のシールを剥がす

まずは、買ったAmazonギフト券の裏面を確認してください。

ギフト券番号のところに中身が見えないようにカバーがかかっているため、それを外しましょう。

手で簡単にはがせますよ。10円玉などのコインを用意する必要はありません。

コンビニで買ったAmazonギフト券の裏面

▼カバーを剥がすと、Amazonギフト券の番号が見えましたね。

この番号をあとでAmazonのサイトで入力します。
まだAmazonギフト券を登録していない時点で、他の人にギフト券番号を教えないようにしてください。

コンビニで買ったAmazonギフト券をめくってギフト券番号を表示させた

Amazonのサイトでギフト券番号を登録する

ここからいよいよAmazonギフト券を登録するところになります。

Amazonギフト券を追加するページを開きましょう。▼以下のような画面が出てきます。

「ギフト券番号を入力してください」の下にある入力欄に、めくって出てきたギフト券番号を入力してください。そのあとで「アカウントに登録するボタン」を押しましょう。

コンビニで買ったAmazonギフト券を使って登録するところ

▼次の画面に進むと、ちゃんとコンビニで買ったAmazonギフト券の金額分が自分のAmazonアカウントに追加されました!

コンビニで買ったAmazonギフト券を使ってアカウントに追加できた

これでコンビニで買ったAmazonギフト券を使う流れは以上になります!

使い切ったAmazonギフト券はそのまま持っていてもしょうがないので、捨てるのがいいですよ。

さいごに

ここまでの流れの通りに進めていけば、コンビニで買ったAmazonギフト券を無事に使えますよ。

初めてでわかりにくく感じていたなら、この通りに進めてもらえたらと思います。

追加したAmazonギフト券を使って、Amazonでお得に買い物できることを願っていますね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

ギフトカードが使えるお店を探そう

この記事を書いた人

商品券やギフトカードって、手にしたときのワクワク感があると思います。どうやって使うのがいいのかをギフトヤで提案していきます。過去には安い商品券を求めて金券ショップをハシゴしていたぐらいの節約家です。
株式会社ONWA代表、節約ブログ「ノマド的節約術」を運営。

関連記事

情報提供お願いします

コメントする

目次
閉じる