Amazonギフト券が使えないのはなぜ?原因や対象外商品?使えないときの対処方法をまとめて紹介

Amazonギフト券を利用しようと思ったのに、なぜか使えなくて困ることもあるのではないでしょうか。

せっかく購入したのに、Amazonギフト券が使えないと焦ってしまいますよね。

Amazonギフト券が使えなくなる原因はいくつかあります。

このページでは、Amazonギフト券が使えないときの原因と対処方法についてまとめてみました。

参考:Amazonギフト券のページ

目次

Amazonギフト券が使えないときに考えられる原因

Amazonギフト券が使えないときは、以下のような原因が考えられます。

  • 入力した番号が間違っている
  • すでにアカウントにギフト券番号が入力されている
  • 別のアカウントにAmazonギフト券が適用されている
  • Amazonギフト券の有効期限が切れている
  • 対象外の商品を購入しようとしている
  • 支払い方法がAmazonギフト券になっていない
  • Amazonギフト券の番号が読み取れない
  • 海外のAmazonギフト券を使おうとしている

ここからは、それぞれの原因ごとに対処方法を紹介していきますね。

入力した番号が間違っている

Amazonギフト券は、ギフト券番号を入力して使うタイプの商品券です。

そもそもギフト券番号を間違えて入力していると、使うことができません。

Amazonアカウントに番号を登録するときは、入力ミスがないように確認して行いましょう。

ギフト券番号は半角英数で入力します。全角英数や小文字にならないように注意してください。

「-(ハイフン)」は必要ないので、抜かして入力してくださいね。

Amazonギフト券のコード入力のやり方については、以下で詳しく説明しています。

すでにアカウントにギフト券番号が入力されている

Amazonギフト券の番号を入力しても、「このギフト券は使用済みです」というメッセージが出ることがあります。

このメッセージが出た場合は、すでにアカウントへギフト券番号が適用されている状態です。

アカウントに残高が適用されているかどうかは、ギフト券の残高から確認できますよ。

▼ギフト券の利用履歴が「登録」になっていれば、すでに適用されています。

Amazonギフト券 利用履歴

以前、登録したことのあるAmazonギフト券を再度登録することはできません。

別のアカウントにAmazonギフト券が適用されている

Amazonギフト券は、番号を入力するとログイン状態のアカウントに適用されます。

ログイン状態によって普段使っているアカウントではなく、別のアカウントに適用されている場合もありますよ。

自分のアカウントではなく、家族のアカウントに適用してしまうケースなどがいい例ですね。

一度アカウントに登録したギフト券番号は、別のアカウントに登録し直すことができません。

ギフト券番号を入力するときは、ログインしているアカウントが正しいかどうかを確認してから行いましょう。

Amazonギフト券の有効期限が切れている

有効期限が切れたAmazonギフト券は、アカウントに登録できません。

Amazonギフト券の有効期限は、購入した日から10年間です。有効期限が切れる前に使うようにしましょう。

有効期限は、Amazonの公式サイトで確認できますよ。

▼「ギフト券」を選択して、「残高・利用確認」を押すとギフト券の残高と有効期限が表示されます。

Amazonギフト券 ギフト券残高

もし有効期限が切れてしまった場合は、カスタマーセンターに問い合わせてみましょう。

カスタマーセンターに連絡すると、多くの場合は有効期限を延長してくれます。

有効期限を延長してもらった上で、再度アカウントに登録できないか試してみましょう。

対象外の商品を購入しようとしている

Amazonギフト券が使えない商品やサービスもあります。

以下の商品・サービスに対しては、Amazonギフト券が使えません。

  • ギフト券・商品券
  • 一部サービスの会費(プライム会員の年会費など)

Amazonギフト券を使って、ほかのギフト券や商品券を購入することはできないので注意しましょう。

また、プライム会員の年会費など一部サービスの会費もAmazonギフト券では支払えません。

ただし、Kindle電子書籍を購入するときにはAmazonギフト券が使えますよ。

事前設定が必要なので、Amazonギフト券を使ってKindleを購入したいときは以下をチェックしてみてくださいね。

支払い方法がAmazonギフト券になっていない

アカウントにギフト券番号が適用されていても、支払い方法がAmazonギフト券になっていないと使えません。

Amazonギフト券を使いたいときは、支払い方法を選ぶときに「Amazonギフト券」にチェックを入れましょう。

▼支払い方法が「Amazonギフト券の残高を使用する」になっているか確認してから払ってくださいね。

Amazonギフト券 ギフト券の残高を使用する

Amazonギフト券の残高が不足しているときは、ほかの支払い方法との併用もできます。

Amazonギフト券の番号が読み取れない

カードタイプのAmazonギフト券を利用する場合、カード裏面にあるスクラッチ部分を削りすぎてしまい、ギフト券番号が読み取れなくなってしまうこともあります。

Amazonギフト券 裏面を削る

Amazonギフト券の番号が読み取れないときは、カスタマーサービスに問い合わせてみましょう。

問い合わせの際、以下の情報を担当の方に伝えます。

  • Amazonギフト券に記載されている16桁のシリアル番号
  • 注文番号(わかる場合)
  • 購入者の名前・受取人の名前
  • Amazonギフト券の送信先であるEメールアドレスまたは住所

Amazonギフト券を買ったときのレシートなどがあると購入した証明になるので、対応してくれる可能性が高くなります。

海外のAmazonギフト券を使おうとしている

海外のAmazonギフト券は、日本で使うことができません。

海外で購入したAmazonギフト券が使えるのは海外のみ、日本で購入したAmazonギフト券が使えるのは日本のみになります。

Amazonギフト券を購入した国でしか使えません。世界共通ではないので注意しましょう。

日本で使いたい場合は、ネットショッピングなどで海外のAmazonギフト券を購入しないように気をつけてくださいね。

チャージタイプのAmazonギフト券がおすすめ

Amazonギフト券が使えないトラブルを避けたいときは、できるだけチャージタイプを選びましょう。

チャージタイプのAmazonギフト券なら、直接アカウントに残高が追加されます。

自分でギフト券番号を入力する手間なども省けるので、入力ミスなどで使えなくなることもありません。

チャージタイプは5,000円以上の現金チャージすることで、Amazonポイントも貯まるのでお得です。

さいごに

Amazonギフト券が使えないときは、原因によって対処方法も異なります。

まずは、どうして使えないのか原因を探ってみて、それぞれの対処方法を試してみてくださいね。

番号の入力ミスなどで使えない状況を避けたいときは、チャージタイプのAmazonギフト券を利用してみましょう!

参考:チャージタイプのAmazonギフト券はこちら

ヤマダ電機でAmazonギフト券を購入

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
Amazonギフト券を初回購入2,000円以上で200ポイント

普段、Amazonで買い物しているならお得なキャンペーンを使ってみましょう!

Amazonギフト券をネットから初めて買う場合、2,000円以上だと200円分のAmazonポイントがもらえます。ポイントは1ポイント1円で買い物に使えますよ!

2,000円買えば10%お得になる計算です!

\ お得しかないよ! /

参考:Amazonギフト券キャンペーンを解説した記事はこちら

この記事を書いた人

節約ネタ・お得情報が大好物のフリーライターです。育ち盛りな3人の子どもがいるので、スーパーによく出没します。好きなものは、おつりが出るタイプのギフトカード。

もし、この記事が役に立ったなら、こちらからコーヒーを支援していただけるとうれしいです。

関連記事

情報提供お願いします

コメントする

目次
閉じる