AppleギフトカードでiPhone・iPad・MacBookが購入できる!買い方の手順やお得にする方法を解説

AppleギフトカードでApple製品は買えるって聞いたけど、本当かな?

AppleギフトカードでiPhoneやiPad、MacBookなどが買えるのかどうか気になっているのではないでしょうか?

もし買えるなら、具体的な購入方法が知りたいと思います。

結論からいうと、AppleギフトカードでiPhoneやiPad、MacBookなどのApple製品が購入できます!

このページでは、Appleギフトカードを使ってApple製品を買う方法を紹介していきますね。

後半では、お得に買う方法も紹介しているので、参考にしてみてください。

参考:iTunesカード(Appleギフトカード)のお得な使い方や使い道

目次

Appleギフトカードで買える商品の一覧

Appleギフトカードで買えるものは、以下の通りです。

Appleギフトカードで買えるもの
  • Mac(MacBook含む)
  • iPhone
  • iPad
  • Apple Watch
  • Apple Storeのアクセサリ類(AirPods、Apple Pencilなど)
  • App Storeのアプリ
  • Apple Arcadeのゲーム
  • Apple Musicの音楽
  • Apple TV+の番組
  • iTunes Storeのコンテンツ
  • iCloudの容量
  • Apple Booksの本

参考:Appleギフトカードについて

わたし

以前のiTunesカードと比べて、使い道が大幅に広がりましたね!

AppleギフトカードによるiPhone・iPad・MacBookなどの購入方法

Appleギフトカードを使ってApple製品を買う方法は、2種類あります。

AppleギフトカードでApple製品を買う方法

日本のApple直営店は、現在10店舗しかありません。

ヤマダデンキやエディオンなどの家電量販店でApple製品を見かけたことがあるかもしれませんが、これらの店舗は代理店なので、Appleギフトカードが使えないです。

参考:Apple直営店一覧

直営店でAppleギフトカードを使う方法

Appleギフトカード

直営店では、会計時にAppleギフトカードを提示すれば使えます。

物理的なAppleギフトカードを持っている場合はカードを、メールタイプの場合は送られてきたコードを提示しましょう。

また、直営店で使用する場合は、Appleギフトカードのアカウント登録をしないように気を付けてください。

アカウントへの登録操作をしてしまうと、カードの残高がAppleIDの残高となってしまい、製品の購入に使えなくなってしまうからです。

参考:AppleIDの残高で購入できるもの

Apple StoreオンラインでAppleギフトカードを使う方法

Apple Storeオンラインでは、AppleギフトカードをチャージしたApple IDの残高でも、製品の購入に使えます。

実際の購入手順は以下の通りです。

今回は、スマートフォンでiPhone13 Proを買う場合を例に解説しますが、他の製品を買うときも基本的な操作は同じですよ。

STEP
Apple Storeオンラインにアクセスする。

まずは、Apple Storeオンラインにアクセスします。

AppleギフトカードでiPhoneを買う方法1
STEP
購入したい製品・オプションを選び、バッグに追加する。

次に、購入したい製品やオプションなどを選びます。

iPhone13 Proの場合は「色・容量・下取りの有無・AppleCare+の加入有無」を選択する必要がありました。

希望のオプションを選べたら「バッグに追加」をタップしましょう。

▼ 購入したい製品・オプションを選ぶ

AppleギフトカードでiPhoneを買う方法2

▼ バッグに追加のボタン

AppleギフトカードでiPhoneを買う方法3
STEP
「バッグを確認」をタップする。

「バッグを確認」をタップし、選んだ製品やオプションに間違いが無いか確認します。

AppleギフトカードでiPhoneを買う方法4
STEP
「カード、ApplePay、オリコローンなどのその他方法で支払う」の「注文手続きへ」をタップする。

バッグを確認の画面をスクロールしていくと「どの方法で購入しますか?」と表示されます。

ここで「カード、ApplePay、オリコローンなどのその他方法で支払う」の欄にある「注文手続きへ」を選択すると、Appleギフトカードでの支払いが可能になります。

AppleギフトカードでiPhoneを買う方法5
STEP
Appleアカウントにサインインする。

次の画面で、Appleアカウントへのサインインが求められます。

IDとパスワードを入力しましょう。

このとき、Appleギフトカードを登録したものと同じアカウントでサインインするよう注意してください。

AppleギフトカードでiPhoneを買う方法6

もし、AppleIDのアカウントを持っていなければ「ゲストとして続ける」を選び、名前や住所などの必要事項を入力しましょう。

AppleギフトカードでiPhoneを買う方法7
STEP
受け取り方法を選び「受け取りの詳細に進む」をタップする。

配送を希望するか、Apple直営店での受け取りかを選びましょう。

直営店での受け取りを希望する場合、時間や店舗などの指定も同時に行います。

AppleギフトカードでiPhoneを買う方法8

画面の表示通り、必要事項の入力ができたら「受け取りの詳細に進む」をタップしましょう。

AppleギフトカードでiPhoneを買う方法9
STEP
受け取りに関する情報を入力し「支払いに進む」をタップ。

受け取りに関する情報は、受取人の名前やメールアドレス、電話番号などを入力します。

AppleギフトカードでiPhoneを買う方法12

入力できたら「支払いに進む」をタップしましょう。

AppleギフトカードでiPhoneを買う方法13
STEP
支払い方法で、適用するAppleギフトカードの金額を設定し「注文の確認」をタップする。

最後に、支払いに適用するAppleギフトカードの金額を設定します。

AppleIDに残高がある場合、残高のうち購入に使いたい金額を手入力しましょう。

AppleギフトカードでiPhoneを買う方法14

AppleIDに未登録のAppleギフトカードを持っている場合は「ギフトカードをお持ちですか?」をタップし、ギフトコードを入力してください。

AppleギフトカードでiPhoneを買う方法15

Apple製品を安く買うために…Appleギフトカードをお得に買う方法

Appleギフトカードをお得に手に入れられれば、Apple製品をお得に購入できます。

ギフトカードをお得に買うには、以下のような方法が考えられます。

  • コンビニのキャンペーンを狙って買う
  • 楽天市場で買ってポイント分お得に買う
  • ヤフオク!や金券売買サイトで買う

コンビニでは、Appleギフトカードがお得に買えるキャンペーンが行われていることがあります。

例えば、ファミリーマートでは0と5の付く日にAppleギフトカードをファミペイで購入すると、1.5%のファミペイ残高が還元されてお得ですよ。

詳しくは、以下のページを参考にしてみてください。

ネットなら、楽天市場で購入すれば楽天ポイントが貯められます。

こちらの記事では、楽天リーベイツ経由でお得に買う方法も紹介していますよ。

ヤフオク!や金券売買サイトでは、Appleギフトカードが格安で流通していることがあります。

ただし、悪質な出品者や業者に当たり、トラブルになるケースは少なくありません。

もし利用する場合は、リスクを十分理解した上で取引をしてくださいね。

さいごに

Appleの直営店やApple Storeオンラインなら、AppleギフトカードでiPhoneやiPad、MacBookなどを購入できます。

また、お得に購入したAppleギフトカードを使えば、お得にApple製品を購入できますよ。

Appleユーザーで、今後iPhoneやMacなどの買い替え予定があるなら、Appleギフトカードがお得に買える時期を狙って、コツコツ購入しておくのもありですよ。

Appleギフトカードは有効期限がないので、期限切れの心配もないですしね。

Apple Gift Card 認定店
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
Appleギフトカード

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
Amazonギフト券を初回購入2,000円以上で200ポイント

普段、Amazonで買い物しているならお得なキャンペーンを使ってみましょう!

Amazonギフト券をネットから初めて買う場合、2,000円以上だと200円分のAmazonポイントがもらえます。ポイントは1ポイント1円で買い物に使えますよ!

2,000円買えば10%お得になる計算です!

\ お得しかないよ! /

参考:Amazonギフト券キャンペーンを解説した記事はこちら

ギフトカードが使えるお店を探そう

この記事を書いた人

おトクな情報が大好きなフリーライターです。趣味はスーパーのチラシで特売情報をチェックすること。ギフト券のお役立ち情報を分かりやすく説明します!
現在、株主優待と配当金を解説するサイト「ゆうはい」でも執筆中。

ギフトヤのYouTubeチャンネル登録バナー

関連記事

目次