[おこめ券の種類]おこめ券とおこめギフト券の違いや1kgの表記の意味を解説

おこめ券について調べていたら、「おこめ券」や「おこめギフト券」が両方出てきて、よくわからなくなったことはないでしょうか。

私も最初はなんか似てるけど、名前は違うということで違和感がありました。

また、「1kg」といった表記も意味がわからなくて迷うところです。

このように、おこめ券には種類があります。
私自身が理解しておきたいのもありますので、このページではおこめ券の種類やおこめギフト券との違いについてまとめました。

目次

おこめ券の種類について

おこめギフト券 3枚
おこめギフト券

おこめ券には、似たような名前で2種類あります。

  • おこめ券
  • おこめギフト券

何が違うのって気になると思いますが、それはあとで詳しく解説しますね。使う上では基本的には変わらないと思っていただいて大丈夫です。

ちなみに、おこめ券は発行された時期によってデザインが異なります。2021年から新しいデザインのおこめ券が出ていますよ。

「1kg」表記の意味はあるの?

ダイイチで購入したおこめ券
おこめ券

おこめ券を見ると、1kgと書いてあるところがあります。
これってどういう意味だろうと思うのではないでしょうか。

1枚がお米1kg相当となっていて、右下に記載のある「440」が使える金額です。

おこめ券は、1kgのお米と引き換えするのではなく、1枚440円として使える商品券になります。1kgはあくまで目安ですね。

1kgの表記がややこしく感じると思いますが、主にお米を買うのに使える1枚440円の商品券と思って大丈夫ですよ。

2kgだと880円・3kgだと1,320円・5kgだと2,200円として使えるイメージです。

おこめ券とおこめギフト券の違いについて

おこめギフト券

「おこめ券」と「おこめギフト券」。
名前があまりにも似てるので、違いがどうなっているのかが気になりますよね。

この2種類のギフトカード、発行元がそれぞれ違います。

  • おこめ券:全米販(全国米穀販売事業共済協同組合)
  • おこめギフト券:全国農業協同組合連合会

発行元が違うだけで、使い方に変わりはありません。
名前の違いを気にせず使えば大丈夫ですよ!

このページでは、わかりやすくするために「おこめ券」の表記にしています。おこめギフト券も同様と思って読み進めていただければと思います。

参考:おこめ券の使い方

さいごに

おこめ券の種類やおこめギフトギフト券との違いについて、まとめました。

おこめ券とおこめギフト券について
  • おこめ券とおこめギフト券は名前だけ違って使い方は同じ
  • 1kgは目安で、1枚440円として使える

そんなおこめ券が使えるお店は、以下のページでまとめていますので、これから使うときの参考になればと思います。もちろんおこめギフト券も同じように使えますよ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

ギフトカードが使えるお店を探そう

この記事を書いた人

商品券やギフトカードって、手にしたときのワクワク感があると思います。どうやって使うのがいいのかをギフトヤで提案していきます。過去には安い商品券を求めて金券ショップをハシゴしていたぐらいの節約家です。
株式会社ONWA代表、節約ブログ「ノマド的節約術」を運営。

関連記事

情報提供お願いします

コメントする

目次
閉じる