Amazonギフト券に交換できるポイントサイトとポイント交換サイトまとめ

ポイントサイトを使っていると、少しずつポイントが貯まってきます。

ある程度のポイントになると交換できるようになるため、何に交換しようか迷うのではないでしょうか。

そこでおすすめのポイント交換先になってくるのがAmazonギフト券です。

Amazonギフト券は、Amazonで買い物するのに使えるのでとても便利ですよ。
また、Amazon Payに対応しているお店でも使えるため、今は幅が広がっています。

このページでは、Amazonギフト券に交換できるポイントサイトをまとめて紹介していきますね。

目次

交換レートがお得になるポイントサイトもある

ポイントサイトで貯めたポイントをAmazonギフト券に交換する上で知っておきたいのが、交換レートのことです。

基本的には1ポイント1円分のAmazonギフト券として交換できますよ。ポイント交換で損になることはありません。

損になるどころか、中にはポイント交換でレートが上がるところもあります。

2%アップ・3%アップという感じでポイントサイトからAmazonギフト券にすることで、多くもらえる場合がありますよ。

2%だと、10,000円分のポイントを交換したら10,200円のAmazonギフト券になります。この場合、200円もタダでもらえたことになって、お得なのがわかりますね。

Amazonギフト券に交換できるおすすめのポイントサイト

ここからは、Amazonギフト券に交換できるおすすめのポイントサイトを紹介していきますね。

ポイントが貯まりやすい・交換レートが良いと実感できるところをまとめています。

ハピタス

ハピタス

ポイントサイトで有名なところといえば、ハピタスになります。

もちろんハピタスではAmazonギフト券への交換に対応していますよ。

500円分のAmazonギフト券から交換できます。
交換に必要はポイント数は490ポイントと2%分お得なのがうれしいですね!

日常的にハピタスを経由してネットショッピングなどしていれば、Amazonギフト券にどんどん交換できるため、Amazonでの買い物も結果的に節約になりますよ。

松本

ハピタスは欠かせないサイトですね!

モッピー

モッピー

モッピーもポイントサイトの中では定番サイトの1つです。
私もモッピーはよく使っていますよ。

もちろんAmazonギフト券への交換にも対応していて、こちらも500円分のAmazonギフト券から交換できます。

500円分のAmazonギフト券に交換するのに必要なポイントは485ポイントと、3%分もお得になるのがいいところです!

Amazonでよく買い物するならモッピーの交換レートは魅力的ですね。

げん玉

げん玉

げん玉も老舗のポイントサイトとして知られています。
Amazonギフト券の交換にも対応していますよ。

300円分のポイントを貯めたら、RealPayというサイトを通してAmazonギフト券に交換可能です。

わずか300円分からAmazonギフト券にできるのがうれしいですね。

ゲットマネー

ゲットマネー

ゲットマネーも老舗のポイントサイトです。
毎日1人に抽選で1,000円が当たるサービスが人気ですね。

500ポイント貯めると、500円分のAmazonギフト券に交換できます。
4営業日でAmazonギフト券に交換完了しますよ。

ポイントタウン

ポイントタウン

ポイントタウンはGMOが運営するポイントサイトです。

Amazonギフト券の交換レートも良く、最低でも2%お得になります。

会員ランクがプラチナになると、4%もお得になるため、他のポイントサイトよりも多くAmazonギフト券がもらえますね。

トリマ

トリマ

トリマは他のポイントサイトとはちょっと違った特徴があります。

歩数や移動距離に応じてマイルというポイントが貯まり、貯まったマイルはAmazonギフト券に交換できますよ。

100マイル1円相当で、30,000マイル貯めれば300円分のAmazonギフト券に交換可能です。

以下のマイル獲得履歴を見てわかるように、移動と歩きだけで1日30円前後は余裕で貯まるので、地道なことが苦にならないならものすごくおすすめできるサイトです。

トリマで貯めたポイント
トリマで獲得したポイント(マイル)の履歴

ちなみにトリマに登録するときは、招待コード「lFc1u65hH」を入力すると50円分もらえますよ。(ちなみに私にはポイントがもらえません…笑)

ポイント交換サイトも利用しよう

ここまでは、Amazonギフト券に交換できるポイントサイトを紹介しました。

それだけでなく、各地で貯めたポイントを中継して他のポイントやマイルに交換できる「ポイント交換サイト」もあります。

これまでに紹介してきたポイントサイト以外を登録するとなっても、ポイント交換サイトが必要になることが多いため、できるなら登録しておくのをおすすめします。

Gポイント

Gポイント

Gポイントは、クレジットカードや他のポイントサイトで貯めたポイントを1ヶ所に集約できるサイトです。

代表的なところだと、三井住友カードのVポイントもGポイントにできますよ。

ポイントサイトからGポイントなら、先ほど紹介したモッピーのポイントがGポイントにできます。

もちろんGポイントからAmazonギフト券への交換にも対応していますよ!
2%お得にポイント交換できます。

ただ、Gポイントにある広告を利用しないと、手数料5%引かれてしまうのが面倒な点でデメリットですね。

PeX

PeX

PeXも他のポイントサイトなどで貯めたポイントを1ヶ所に集約できるサイトです。

ECナビ・ちょびリッチ・モッピー・ポイントタウン・マクロミルなどで貯めたポイントがPeXに移行できますね。

PeXからAmazonギフト券に交換するときは100円分からできます。
しかも通常時で1%お得に交換できるのもうれしいところです。

キャンペーンで2%お得になっているときもありますよ。

ドットマネー

ドットマネー

以前は上の2つのサイトがメインでしたが、ここ数年でドットマネーというサイトも出てきました。

クレジットカードだと、永久不滅ポイントやアメックスのポイントからドットマネーに交換できますよ。

ドットマネーに集約したポイントは、もちろんAmazonギフト券に交換できます。

常に2%お得なのもうれしいですね。
用途が限定されますが、Amazon図書商品券にすれば2.5%お得になります。

個人的には、最近使う頻度が増えているポイント交換サイトです!

さいごに

ポイントサイトは、ネットで買い物や旅行予約するときなどに活躍すると思います。使えば使うほど節約につながりますからね。

そんなポイントサイトで貯めたポイントは、Amazonギフト券にすることで必要な買い物を安くできてさらに節約になります。

どのポイントサイトを使ったとしても、何もしないよりはお得になるのは間違いありません。

個人的にはハピタスやモッピーがおすすめですが、好きなポイントサイトを使ってくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

ギフトカードが使えるお店を探そう

この記事を書いた人

商品券やギフトカードって、手にしたときのワクワク感があると思います。どうやって使うのがいいのかをギフトヤで提案していきます。過去には安い商品券を求めて金券ショップをハシゴしていたぐらいの節約家です。
株式会社ONWA代表、節約ブログ「ノマド的節約術」を運営。

関連記事

情報提供お願いします

コメントする

目次
閉じる