ウエルシアではおこめ券が使えるの?実際にお店で使ってみた流れを写真つきで紹介

悩む女性

薬局の「ウエルシア」でおこめ券は使えるのかな?

株主優待やプレゼントでもらうことが多いおこめ券。
近所のウエルシアで使えるかどうか、気になるのではないでしょうか?

実際に調査してきたところ、ウエルシアではおこめ券が使えますよ。

このページでは、ウエルシアでおこめ券を使う流れを実際の写真つきで詳しく解説します!

参考:ウエルシアで使える商品券やギフトカードのまとめ

目次

今回使用したおこめ券について

今回は、全米販が発行している440円分の「おこめ券」を使用しました。
おこめ券には「1kg」と書いてありますが、こちらは目安で、実際には440円分として利用できますよ。

基本的なおこめ券の使い方については、こちらで詳しく説明しています。
参考:おこめ券のお得な使い方

まずはウエルシアの店員さんに聞いてみた

おこめ券は、店によってはお米以外を買うのにも使えます。
おつりが出る場合があるなど、店によってルールが異なるので、まずは店員さんに確認してみました。

わたし

すみません、おこめ券は使えますか?

店員さん

はい、使えますよ。

わたし

お米以外の買い物にも使えますか?

店員さん

はい、お米が入っていなくても大丈夫です。440円分のお買い物券としてご利用いただけますよ。

わたし

そうなんですね!ちなみに、おつりは出ますか?

店員さん

すみません、おつりは出ないんです。440円を越えるようにお買い物をお願いします。

店員さんに聞いてわかったことをまとめると、このようになります。

  • ウエルシアではおこめ券が使える
  • お米以外の買い物にも利用可能
  • おつりは出ない

実際にレジで使ってみた

お米や食品以外の何でも使えるとのことだったので、試しに生理用品を買ってみました。

ウエルシアでおこめ券を使って買い物をするカゴ
ウエルシアにておこめ券で買い物をする様子

レジでおこめ券を差し出します。

ウエルシアのレジでおこめ券を渡す
ウエルシアのレジでおこめ券をわたす様子

実際におこめ券で生理用品を購入したレシートがこちらです。

ウエルシアのおこめ券のレシート
ウエルシアでおこめ券を使ったレシート

646円(税込)からおこめ券の440円を引いた206円を楽天ペイで支払いました。
おこめ券の金額をオーバーした分は、QRコード決済や現金など、どんな支払い方法とでも併用できるそうです。

ちなみにTポイントも付与してもらえましたよ。

忘れずにTポイントカードを提示しておきましょう。

おこめ券のレシートの表示について

お会計が終わり荷物を整理していると、レジで対応してくれた店員さんに呼び止められました。

店員さん

申し訳ございません、おこめ券を「商品券」として処理してしまったので、レジを打ち直させていただけませんか?

間違っていた最初のレシートでは、おこめ券で支払った項目は「商品券(釣なし)」と表示されていましたが、レジを打ち直したあとは「お米券(釣なし)」の表示に訂正されました。

お米券は他の商品券と区別がされているようです。

ウエルシアでおこめ券を使ったレシート2
訂正後のレシート

ウエルシアでよりお得な買い物をするなら、Shufoo!アプリを入れてチラシをチェックしておきましょう。

さいごに:ウエルシアでおこめ券を使う方法まとめ

調査の結果、ウエルシアではおこめ券が使えることが分かりました。

ウエルシアでおこめ券を使う方法をまとめると、このようになります。

  • お米だけでなく、お米以外のお買い物にも使える
  • おつりは出ない
  • 額面金額(440円)をオーバーした分は、どんな支払い方法でも併用可能
  • おこめ券で支払った分もTポイントが付与される

ウエルシアでは、おこめ券で食品や衛生用品のほか薬も購入できて使いやすいです。

おこめ券の使い道に困っているなら、ウエルシアで使ってみてはいかがでしょうか。

参考:ウエルシアで使える商品券やギフトカードのまとめ

ウエルシアとおこめ券

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
Amazonギフト券を初回購入2,000円以上で200ポイント

普段、Amazonで買い物しているならお得なキャンペーンを使ってみましょう!

Amazonギフト券をネットから初めて買う場合、2,000円以上だと200円分のAmazonポイントがもらえます。ポイントは1ポイント1円で買い物に使えますよ!

2,000円買えば10%お得になる計算です!

\ お得しかないよ! /

参考:Amazonギフト券キャンペーンを解説した記事はこちら

ギフトカードが使えるお店を探そう

この記事を書いた人

おトクな情報が大好きなフリーライターです。趣味はスーパーのチラシで特売情報をチェックすること。ギフト券のお役立ち情報を分かりやすく説明します!
現在、株主優待と配当金を解説するサイト「ゆうはい」でも執筆中。

もし、この記事が役に立ったなら、こちらからコーヒーを支援していただけるとうれしいです。

関連記事

情報提供お願いします

コメントする

目次
閉じる