3,000円分のAmazonギフト券はどこで買える?お得な買い方や購入方法の流れを紹介

3,000円分のAmazonギフト券は、ちょっとしたプレゼントやお礼の品にちょうどいい金額です。

そんなAmazonギフト券ですが、ぴったり3,000円分を買おうと思ったときにどこで買えばいいのか迷うこともあるのではないでしょうか。

このページでは、3,000円分のAmazonギフト券が買えるところや購入方法について紹介していきますね。

3,000円分のAmazonギフト券はどこで買える?
目次

Amazon公式サイトで3,000円のAmazonギフト券を購入する

ぴったり3,000円分のAmazonギフト券を買いたいときは、Amazon公式サイトで買うのがおすすめです。

Amazon公式サイトでは、以下のAmazonギフト券が買えますよ。

3,000円分のAmazonギフト券を手に入れたいときは、紹介した6タイプの中から選びましょう。

Eメールタイプ

気軽にプレゼントするなら、EメールタイプのAmazonギフト券がおすすめです。

相手のEメールアドレスや電話番号を知っていれば、簡単に送れますよ。

販売価格は15円~500,000円。金額の範囲内であれば1円単位で指定できます。

▼3,000円分のAmazonギフト券を買うときは、金額を指定するときに「3,000」と入力しましょう。

Amazonギフト券 Eメールタイプ 3,000円分

自分で金額を入力するため、間違えて「30,000」と0を多く入れないように注意してくださいね。

デザインが選べたり、メッセージも入力できたりするのでプレゼントにぴったりのAmazonギフト券です。

参考:EメールタイプのAmazonギフト券を詳しく見る

印刷タイプ

印刷タイプのAmazonギフト券は、PDF形式のギフト券リンクが送られてきます。

販売価格は15円~500,000円で、金額の範囲内であれば1円単位で指定できますよ。

▼3,000円分のAmazonギフト券を買いたいときは、金額を指定するときに「3000」と入力しましょう。

Amazonギフト券 印刷タイプ 3,000円分

デザインやメッセージも選べるため、Amazonギフト券を手渡しでプレゼントしたいときに向いていますよ。

参考:印刷タイプのAmazonギフト券を詳しく見る

チャージタイプ

自分用に3,000円のAmazonギフト券を買いたいときは、チャージタイプがおすすめです。

直接Amazonアカウントに残高が追加されるので、すぐ使いたいときに便利ですよ。

販売価格は100円~500,000円。金額の範囲内なら1円単位で指定できます。

▼3,000円分のAmazonギフト券を買うときは、金額を選ぶときに「3000」と入力しましょう。

Amazonギフト券 チャージタイプ 3,000円分

クレジットカードでしか買えないAmazonギフト券が多い中で、チャージタイプは以下の支払い方法に対応しています。

  • クレジットカード払い
  • コンビニ払い
  • ATM払い
  • ネットバンキング払い

支払い方法が選べるのも魅力的ですね。

自動的に残高が追加されるので、ギフト券番号を入力する手間も省けますよ。

参考:チャージタイプのAmazonギフト券を詳しく見る

グリーティングカードタイプ

3,000円分のAmazonギフト券をプレゼントしたいときは、グリーティングカードタイプもおすすめです。

販売価格は1,000円~50,000円までと、幅広く用意されていますよ。

▼3,000円のAmazonギフト券を買いたいときは、金額を指定するときに「¥3,000」を選びます。

Amazonギフト券 グリーティングカードタイプ 3,000円分

誕生日やクリスマスなど、カードのデザインも選べますよ。

メッセージを添えて送りたい場合は、グリーティングカードタイプをチェックしてみましょう。

参考:グリーティングカードタイプのAmazonギフト券を詳しく見る

封筒タイプ

封筒タイプのAmazonギフト券も、プレゼントに向いています。

名前の通り、封筒に入っているタイプのAmazonギフト券ですよ。

封筒のデザインが何種類かあるので、プレゼントする相手にあわせて選びやすいです。

販売価格は3,000円~50,000円。ミニサイズの封筒タイプは、1,000円から選べます。

▼3,000円分のAmazonギフト券を買いたいときは、金額を指定するときに「¥3,000」を選びましょう。

Amazonギフト券 封筒タイプ 3,000円分

デザインもシンプルなものから柄物までそろっていますよ。熨斗タイプのデザインも選べるので、幅広いシーンで使えますね。

封筒入りなので、きちんと感を出したいときの贈り物に向いています。

参考:封筒タイプのAmazonギフト券を詳しく見る

商品券タイプ

ギフトカードのような形でAmazonギフト券を送りたいときは、商品券タイプがおすすめです。

販売価格は500円~50,000円の中から選べますよ。

▼3,000円分のAmazonギフト券がほしいときは、金額を指定するときに「3,000」と入力しましょう。

Amazonギフト券 商品券タイプ 3,000円分

ほかの商品券のように落ち着いたデザインなので、お礼の品としても活用できますね。

参考:商品券タイプのAmazonギフト券を詳しく見る

コンビニでも3,000円のAmazonギフト券が買える

3,000円のAmazonギフト券は、コンビニでも買えます。

コンビニで買えるAmazonギフト券の種類は、以下の通り。

コンビニの場合、カードタイプ・シートタイプどちらでも3,000円のAmazonギフト券が買えます。

カードタイプ

コンビニでは、カードタイプのAmazonギフト券が買えます。

お店の入り口やレジ近くで見かけることが多いですよ。

販売価格は3,000円〜20,000円の範囲で選べます。

▼カードタイプのAmazonギフト券を買うときは、「¥3,000」と記載されたカードを選んでレジに持っていきましょう。

Amazonギフト券の解説画像

あとは、レジでお金を支払えばOKです。基本は現金で支払う形になりますよ。

カードタイプのAmazonギフト券は、コンビニだけでなく家電量販店でも買えるので便利です。

バリアブルカード

コンビニでは、バリアブルカードのAmazonギフト券も買えます。

バリアブルカードは、1,500円~50,000円の範囲で好きな金額が選べますよ。

▼3,000円のAmazonギフト券を買うときは、「¥1,500-¥50,000」と記載されたバリアブルカードをレジに持っていきましょう。

Amazonギフト券バリアブルカード

レジの店員さんに「3,000円分で」と伝えて、お金を支払えば購入できます。

バリアブルカードは、コンビニのほか家電量販店やドラッグストアでも買えますよ。

しかも、ヤマダ電機ではクレジットカード払いができ、ウエルシアではTポイントが貯まります。

シートタイプ

コンビニでは、紙にギフト券番号が印字されるシートタイプのAmazonギフト券も買えます。

LoppiやFamiポートなど、コンビニにあるマルチメディア端末から操作して購入するタイプのAmazonギフト券です。

販売価格は2,000円〜25,000円。バリアブルカードのように、金額は指定できません。

シートタイプを買うときの流れは以下の通り。(セブンイレブンの場合)

  1. マルチコピー機で「プリペイドサービス」を選ぶ
  2. 「電子マネー・音楽・動画」を押す
  3. 「電子マネー」を選ぶ
  4. 「Amazonギフト券」を押す
  5. 内容を確認して「OK」を選ぶ
  6. 内容を確認して「同意する」を押す
  7. 購入したい金額を選ぶ
  8. 金額と枚数を確認して「OK」を押す
  9. 発行された代金払込票をレジで支払う

どのコンビニでも、大体同じような流れになりますよ。

3,000円分のAmazonギフト券がほしいときは、「Amazonギフト券3,000円分」を選びます。

あとは発行された代金払込票をレジに持っていき、支払いをしましょう。

お店で買うときにカードタイプが売り切れているときは、シートタイプをチェックしてみるのもいいですね。

お得なクーポンがもらえるキャンペーンもある

過去には、Amazonギフト券を3,000円以上購入すると、500円分のクーポンがもらえるキャンペーンがありました。

クーポンはAmazonで買い物をするときに使えますよ。

キャンペーンは不定期に開催されているので、ぜひチェックしておきましょう。

さいごに

3,000円分のAmazonギフト券は、ネットでもお店でも買えます。

特に、Amazon公式サイトはAmazonギフト券の種類も豊富なので用途にあわせて選べますよ。

3,000円のAmazonギフト券はプレゼントにもちょうどいい金額なので、ぜひ活用してみてくださいね。

参考:Amazonギフト券のページはこちら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

ギフトカードが使えるお店を探そう

この記事を書いた人

節約ネタ・お得情報が大好物のフリーライターです。育ち盛りな3人の子どもがいるので、スーパーによく出没します。好きなものは、おつりが出るタイプのギフトカード。

もし、この記事が役に立ったなら、こちらからコーヒーを支援していただけるとうれしいです。

関連記事

情報提供お願いします

コメントする

目次
閉じる