Amazonギフト券商品券タイプの使い方・実際にコンビニと公式サイトで購入してみた流れのまとめ

Amazonギフト券には商品券タイプのものがあります。

悩む女性

名前は聞いたことがあるけど、どんなギフト券なのかはよく知らないなあ。

Amazonギフト券は全部で11種類もあるので、こんな疑問を抱くかもしれませんね。

そこでこのページでは、Amazonギフト券商品券タイプの使い方・ネットや店頭で購入する方法について解説していきます。

参考:Amazonギフト券商品券タイプはこちら

目次

Amazonギフト券商品券タイプとは?

店頭で買ったAmazonギフト券商品券タイプのおもて
店頭で買ったAmazonギフト券商品券タイプ

Amazonギフト券商品券タイプは、その名の通り、商品券のような見た目のAmazonギフト券です。

額面金額は購入場所によって変わります。

店頭公式サイト
10,000円分のみ(1,000円券10枚組)500円から50,000円の範囲で1円単位で指定できる
Amazonギフト券商品券タイプの額面金額

店頭では10,000円分しか売っていないので、その他の額面金額が欲しい場合は、公式サイトから購入しましょう。

色は3色から選べます。

  • オレンジ
  • ブルー
  • グリーン

色味が鮮やかで、商品券らしさがありますね。

Amazonギフト券商品券タイプを持っていると、商品券を所有している高揚感がありそうです。

ギフト券1枚ごとに金額が指定されているので、複数枚を購入し、1枚ずつ人に配ることもできます。

イベントなどの景品として、複数の人に渡したいときにぴったりです。

有効期限は発行されてから10年

Amazonギフト券商品券タイプの有効期限は、発行日(購入日)から10年です。

Amazonアカウントにチャージしてから10年ではありませんよ。

「10年もあるから、まだ登録しなくてもいいよね」と思うかもしれませんが、早めにAmazonアカウントに登録することをおすすめします。

登録する前に、誤ってAmazonギフト券商品券タイプを捨ててしまったら、もったいないですからね。

熨斗紙を掛けられる

公式サイトで買ったAmazonギフト券商品券タイプ(熨斗紙付)
Amazonギフト券商品券タイプに掛けられる紅白蝶結びの熨斗紙

公式サイトなら、Amazonギフト券商品券タイプに熨斗(のし)紙を掛けて注文することもできます。

熨斗の種類は以下の3つです。

  • 紅白蝶結び(商品名は「熨斗紙付」)
  • 結びきり熨斗
  • 黒白結びきり熨斗

用途に合わせて選びましょう。

Amazonギフト券商品券タイプを購入する方法

Amazonギフト券商品券タイプは店頭と公式サイトで購入できます。

それぞれで実際にAmazonギフト券商品券タイプを購入してみたので、その流れを解説していきますね。

店頭で購入する方法

ファミリーマートで買ったAmazonギフト券商品券タイプ

商品券タイプのAmazonギフト券が売っているお店は、以下のとおりです。

両方とも全国にあるコンビニなので、買いやすいですね。

今回はファミリーマートで、Amazonギフト券商品券タイプを買ってみました。

私が行ったファミリーマートでは、Appleギフトカードニンテンドープリペイドカードが陳列されている棚に、Amazonギフト券商品券タイプも並んでいました。

ファミリーマートの棚に掛かっているAmazonギフト券商品券タイプ

Amazonギフト券商品券タイプを手に取り、レジに持っていって支払いをします。

コンビニでAmazonギフト券商品券タイプを買ったことがないと「そのままレジに持っていっていいのかな?」と思うかもしれませんが、食べ物を買うときと同じような感覚で、レジに持っていって大丈夫です。

他の商品と同じように、店員さんがレジに通してくれますよ。

Amazonギフト券商品券タイプの支払いについて、ファミリーマートの店員さんから教えてもらったことを以下にまとめます。

  • 支払いは現金かファミマTカードのみ
  • Tポイントはつかない

▼買ってきたAmazonギフト券商品券タイプがこちらです。

ファミリーマートで買ってきたAmazonギフト券商品券タイプとレシート

▼パッケージうら面。

ファミリーマートで買ってきたAmazonギフト券商品券タイプのパッケージ裏面

▼10枚1組になっているので、透明の帯で束ねられています。

店頭で買ったAmazonギフト券商品券タイプが透明の帯で束ねられている

▼透明の帯を外してみました。

店頭で買ったAmazonギフト券商品券タイプの透明の帯を外した

▼うら面にはギフト券番号が書かれていて、保護用シールが貼られていますよ。

店頭で買ったAmazonギフト券商品券タイプのうら面

公式サイトで購入する方法

商品券タイプのAmazonギフト券は、Amazon公式サイトでも販売されています。

私がスマートフォンでAmazonギフト券商品券タイプを購入したときのスクリーンショットを載せながら、順を追って解説していきます。

STEP
Amazonギフト券の販売ページに行く

はじめに、Amazonギフト券の販売ページを開きましょう。

Amazonギフト券商品券タイプを公式サイトで買う手順1
STEP
Amazonギフト券の一覧から「商品券タイプ」をタップする
Amazonギフト券商品券タイプを公式サイトで買う手順2
STEP
欲しい種類を選んで、タップする

色や熨斗紙の有無・10枚組が必要かどうかを基準に選びます。

Amazonギフト券商品券タイプを公式サイトで買う手順3
STEP
額面金額を指定する

購入するAmazonギフト券の額面金額を指定します。

自分で金額を指定する場合は、入力欄に金額を入れましょう。

Amazonギフト券商品券タイプを公式サイトで買う手順4.1

▼今回は555円で指定してみました。

Amazonギフト券商品券タイプを公式サイトで買う手順4.2
STEP
デザインを選んでタップする

デザインの欄をタップして、色や熨斗紙を掛けるかどうかも選択します。

Amazonギフト券商品券タイプを公式サイトで買う手順5

今回はブルーの熨斗紙付タイプを選びました。

Amazonギフト券商品券タイプを公式サイトで買う手順6
STEP
「今すぐ買う」をタップする

額面金額とデザインが決まったら「今すぐ買う」をタップします。

Amazonギフト券商品券タイプを公式サイトで買う手順7

「今すぐ買う」を押すと、すぐに決済されると思うかもしれませんが、そんなことはないので安心してくださいね。

このあと、注文内容の確認画面が表示されますよ。

STEP
まだログインしていない場合は、Amazonにログインする
Amazonギフト券商品券タイプを公式サイトで買う手順8
STEP
「お届け先住所」「支払情報」「発送の詳細」を確認し、誤りがなければ「注文を確定する」をタップする
Amazonギフト券商品券タイプを公式サイトで買う手順9
STEP
Amazonギフト券商品券タイプの購入完了です

これで、アマゾンギフト券商品券タイプの購入ができました。

商品が届くのを待ちましょう。

Amazonギフト券商品券タイプを公式サイトで買う手順10

もしも、Amazonギフト券商品券タイプにメッセージやギフトラッピングを施したい場合は以下の手順でできますよ。

STEP
注文内容確認画面の最下部にある「ギフトの設定」をタップする
Amazonギフト券商品券タイプにギフト設定をする手順1
STEP
ギフトメッセージの文章を入力し、必要ならギフトラッピングを選ぶ

ギフトメッセージは無料ですが、ギフトラッピングには別途お金がかかります。

Amazonギフト券商品券タイプにギフト設定をする手順2

▼文章を入力します。差出人名も変更できますよ。

Amazonギフト券商品券タイプにギフト設定をする手順3
STEP
ギフトの設定が終わったら「次に進む」をタップする
Amazonギフト券商品券タイプにギフト設定をする手順4
STEP
注文内容を確認して「注文を確定する」をタップし、購入完了

「注文を確定する」をタップしたら、購入が完了します。

Amazonギフト券商品券タイプを公式サイトで買う手順9

▼今回、公式サイトで購入したAmazonギフト券商品券タイプは、写真のような梱包で届きました。

公式サイトで注文したAmazonギフト券商品券タイプの梱包

▼中には透明のパッケージに入れられたAmazonギフト券商品券タイプと納品書が入っていました。

公式サイトで買ったAmazonギフト券商品券タイプの梱包の中身

▼指定した通りの熨斗紙。

公式サイトで買ったAmazonギフト券商品券タイプ 熨斗紙付

▼熨斗紙を外すと、厚紙でできた洋封筒が入っていました。

公式サイトで買ったAmazonギフト券商品券タイプが入っている洋封筒

▼洋封筒に入っていたAmazonギフト券商品券タイプ。

公式サイトで買ったAmazonギフト券商品券タイプおもて面

▼うら面には、ギフト券番号を保護するシールが貼られていました。

公式サイトで買ったAmazonギフト券商品券タイプうら面

Amazonギフト券商品券タイプの使い方

公式サイトで買ったAmazonギフト券商品券タイプの保護シールをはがすところ

Amazonギフト券商品券タイプを手に入れただけでは、Amazonでの買い物に使えません。

店頭と公式サイトどちらで買った場合でも、Amazonアカウントにギフト券番号を登録して、ギフト券残高へのチャージが必要です。

参考:Amazonギフト券の登録はこちら

詳しい手順は以下のページで解説しているので、参考にしてみてください。

ちなみに、Amazonギフト券は基本的に店頭では使えません。
使えるのはAmazon.co.jpでの支払いのみです。

ただ、Amazon Payに対応しているお店だと設定次第ではAmazonギフト券も使えます。

Amazonギフト券商品券タイプが使えないときの対処法

公式サイトで買ったAmazonギフト券商品券タイプの保護シールをはがしたあと

Amazonギフト券商品券タイプをAmazonアカウントに登録しようとしたときに、登録できないことがあります。

原因として考えられるのは、登録済みのギフト券番号を入力したか、有効期限が切れているかなどです。

その他の原因と対処法は以下のページで解説していますよ。

Amazonギフト券商品券タイプは買取ってくれる

普段からAmazonで買い物をしない場合、商品券タイプのAmazonギフト券の使い道に困ると思います。

そんなときは、買い取ってくれるサイトや店舗を探してみるといいですよ。

以下のページでは、Amazonギフト券の買取や注意点についてまとめているので、参考にしてみてください。

さいごに

Amazonギフト券商品券タイプは高級感のあるデザインなので、景品として配ってもよろこばれると思います。

熨斗紙を掛けて、大切な人への贈り物とするのもよさそうです。

店頭と公式サイト、両方で買えるのがうれしいですね。

商品券タイプのAmazonギフト券は使い勝手がいいので、このページの買い方を参考にして買ってみてください。

参考:Amazonギフト券商品券タイプはこちら

公式サイトで買ったAmazonギフト券商品券タイプおもて面

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
Amazonギフト券を初回購入2,000円以上で200ポイント

普段、Amazonで買い物しているならお得なキャンペーンを使ってみましょう!

Amazonギフト券をネットから初めて買う場合、2,000円以上だと200円分のAmazonポイントがもらえます。ポイントは1ポイント1円で買い物に使えますよ!

2,000円買えば10%お得になる計算です!

\ お得しかないよ! /

参考:Amazonギフト券キャンペーンを解説した記事はこちら

この記事を書いた人

フリーのライターです。ポイントを貯めながら節約生活をしています。手取り20万の新卒1年目に100万円貯金したことも。お得にギフト券を使えるようにわかりやすく簡潔に解説します。好きなギフト券はJCBプレモカードです。

もし、この記事が役に立ったなら、こちらからコーヒーを支援していただけるとうれしいです。

関連記事

情報提供お願いします

コメントする

目次
閉じる