10,000円分のAmazonギフト券のお得な買い方や購入方法をまとめて紹介

プレゼントやちょっとしたお礼として、10,000円分のAmazonギフト券(アマギフ)を買いたいなと思うこともあるのではないでしょうか。

そんなときに、どこで10,000円分のAmazonギフト券を買えばいいのか迷ってしまいますよね。

高額なものなので、せっかくならお得に買いたいところです。

このページでは、10,000円分のAmazonギフト券をお得に買う方法についてまとめてみました。

目次

10,000円分のAmazonギフト券を買うならAmazon公式サイトがおすすめ

10,000円分のAmazonギフト券は、Amazon公式サイトで買うのが一番です。

Amazon公式サイトでは、以下のAmazonギフト券が買えますよ。

Amazon公式サイトで買うときは、上記7タイプから選べます。

種類が豊富なので、いろいろ見て選びたいときはAmazon公式サイトがおすすめですよ。

購入手続きもネットで完結するので便利です。

Eメールタイプ

気軽にプレゼントしたいときは、EメールタイプのAmazonギフト券がおすすめです。

相手のEメールアドレスや電話番号を知っていれば簡単に送れますよ。

販売価格は15円~500,000円で、金額の範囲内であれば1円単位で指定できます。

▼10,000円分のAmazonギフト券がほしいときは、金額を指定するときに「10,000」と入力しましょう。

Amazonギフト券 Eメールタイプ 10,000円分

デザインが選べる上、メッセージも入力できます。

送信日も1年先まで予約できるため、記念日や誕生日に送りたいときにぴったりですよ。

参考:EメールタイプのAmazonギフト券を詳しく見る

チャージタイプ

自分用に10,000円分のAmazonギフト券がほしいときは、チャージタイプがおすすめですよ。

販売価格は100円~500,000円で、金額の範囲内なら1円単位で指定できます。

▼10,000円分のAmazonギフト券を買うときは、金額を指定するときに「10,000」と入力しましょう。

Amazonギフト券 チャージタイプ 10,000円分

自分で入力するため、0の数に注意してくださいね。

チャージタイプは、以下の支払い方法に対応しています。

  • クレジットカード払い
  • コンビニ払い
  • ATM払い
  • ネットバンキング払い

いろいろな支払い方法に対応していますが、Amazonポイントが貯まる現金チャージがおすすめですよ。

5,000円以上の現金チャージをするとプライム会員は最大2.5%ポイント、通常会員は最大2%ポイントが貯まります!

クレジットカード払いにすると、チャージ分のポイントは貯まらないので注意しましょう。

参考:チャージタイプのAmazonギフト券を詳しく見る

印刷タイプ

印刷タイプのAmazonギフト券は、PDF形式のギフト券リンクが送られてきます。

リンクからダウンロードして、印刷するタイプのAmazonギフト券になりますよ。

販売価格は15円~500,000円で、金額の範囲内であれば1円単位で指定できます。

▼10,000円分のAmazonギフト券を買うときは、金額を指定するときに「10,000」と入力してくださいね。

Amazonギフト券 印刷タイプ 10,000円分

印刷する手間はかかりますが、手渡しで送りたいときに向いているAmazonギフト券です。

参考:印刷タイプのAmazonギフト券を詳しく見る

グリーティングカードタイプ

グリーティングカードタイプは、メッセージを添えて送るタイプのAmazonギフト券です。

販売価格は1,000円~50,000円の中から選べます。

▼10,000円分のAmazonギフト券を買いたいときは、金額を指定するときに「10,000」と入力しましょう。

Amazonギフト券 グリーティングカードタイプ 10,000円分

デザインもイベントにちなんだものが多めですよ。

誕生日カードやクリスマスカードとして送るのもよさそうです。

参考:グリーティングカードタイプのAmazonギフト券を詳しく見る

ボックスタイプ

贈り物としてAmazonギフト券を渡したいときは、ボックスタイプがおすすめです。

販売価格は5,000円~50,000円から選べますよ。

▼10,000円分のAmazonギフト券がほしいときは、「¥10,000」を選んでくださいね。

Amazonギフト券 ボックスタイプ 10,000円分

紙製または缶ケースタイプのボックスが選べるので、プレゼント向きのAmazonギフト券です。

参考:ボックスタイプのAmazonギフト券を詳しく見る

封筒タイプ

贈り物としてきちんと感を出したいときは、封筒タイプのAmazonギフト券もおすすめです。

名前の通り、封筒に入ったタイプのAmazonギフト券ですよ。

販売価格は3,000円~50,000円。ミニサイズの封筒タイプは、1,000円から選べます。

▼10,000円分のAmazonギフト券を買うときは、金額を指定するときに「¥10,000」を選びましょう。

Amazonギフト券 封筒タイプ 10,000円分

自分で入力するので、0の数を間違えないように注意してくださいね。

封筒のデザインも選べるので、贈り物向きのAmazonギフト券です。

参考:封筒タイプのAmazonギフト券を詳しく見る

商品券タイプ

商品券タイプのAmazonギフト券は、ギフトカードのような形をしています。

販売価格は500円~50,000円。封筒にギフト券が1枚入っていますよ。

▼10,000円分のAmazonギフト券を買うときは、金額を指定するときに「10,000」と入力しましょう。

Amazonギフト券 商品券タイプ 10,000円分

ちょっとしたお礼の品として使いやすいタイプのAmazonギフト券です。

参考:商品券タイプのAmazonギフト券を詳しく見る

10,000円分のAmazonギフト券はコンビニでも買える

10,000円分のAmazonギフト券は、セブンイレブンやファミリーマートなどのコンビニでも買えます。

コンビニでは、以下のAmazonギフト券が購入できますよ。

カードタイプやバリアブルカードは、コンビニ以外にも家電量販店やドラッグストアなどでも購入可能です。

カードタイプ

コンビニでは、カードタイプのAmazonギフト券が買えます。

販売価格は3,000円〜20,000円までありますよ。

10,000円分のAmazonギフト券を買いたいときは、「¥10,000」と記載されたカードをレジに持っていきましょう。

ゲオのAmazonギフト券売り場

あとは、レジでお金を支払うだけでOKです。

カードタイプは、コンビニだけでなくドン・キホーテやドラッグストアなどでも買えますよ。

ただ、10,000円のAmazonギフト券は高額なものなので、取り扱っていないお店もあります。

確実に入手したいときは、Amazon公式サイトを利用したほうがいいですね。

バリアブルカード

コンビニでは、金額が指定できるバリアブルカードも買えます。

1,500円~50,000円の範囲で好きな金額が選べるタイプのAmazonギフト券ですよ。

10,000円分のAmazonギフト券がほしいときは、「¥1,500-¥50,000」と記載されたバリアブルカードをレジに持っていきましょう。

Amazonギフト券

店員さんに金額を聞かれるので、「10,000円分で」と伝えて支払えば購入完了です。

シートタイプ

コンビニでは、紙にギフト券番号が印字されるシートタイプのAmazonギフト券も買えますよ。

LoppiやFamiポートなど、コンビニにあるマルチメディア端末から操作して購入するタイプのAmazonギフト券です。

販売価格は2,000円〜25,000円。決まった金額の範囲内で選ぶ形になりますよ。

シートタイプを買うときは、コンビニのマルチメディア端末で「Amazonギフト券10,000円分」を選びましょう。

Amazonギフト券の解説

あとは、発行された代金払込票をレジに持っていき、支払いをすれば購入完了です。

売り切れる心配がないので、カードタイプが買えなかったときはシートタイプのAmazonギフト券をチェックしてみるといいですね。

ボックスタイプ

コンビニでは、ボックスタイプのAmazonギフト券が買えます。

ギフトボックスつきのAmazonギフト券なので、ちょっとしたプレゼントにぴったりですね。

販売価格は3,000円〜50,000円。バリアブルカードのように、1円単位で金額を指定できますよ。

デイリーヤマザキのお誕生日プレゼント用Amazonギフト券

購入するときは、ボックスタイプのAmazonギフト券をレジに持っていき、「10,000円分で」と店員さんに伝えましょう。

買い方はバリアブルカードのときと同じですね。

ちなみに、コンビニではAmazonギフト券のラッピングはしてもらえないことがほとんどです。

ラッピングされた状態のAmazonギフト券を買いたいときはボックスタイプがおすすめですよ。

商品券タイプ

ファミリーマートやローソンでは、商品券タイプのAmazonギフト券も買えます。

1,000円のAmazonギフト券が10枚組になっていて、10,000円分として購入できますよ。

購入するときは、商品券タイプのAmazonギフト券をレジに持っていきましょう。あとは、お金を支払えばOKです。

見た目は商品券そのものなので、贈り物やお礼の品としてAmazonギフト券を送りたいときにぴったりですね。

LINEギフトは10%の手数料がかかる

LINEギフトでも10,000円分のAmazonギフト券が買えます。

▼10,000円分のAmazonギフト券がほしいときは、「10,000円分」を選んで購入しましょう。

LINEギフトのAmazonギフト券 10,000円分

ただし、LINEギフトは手数料が10%かかってしまいます。

10,000円分のAmazonギフト券を買う場合、11,000円を支払う形になりますよ。1,000円多く支払うことになるので、もったいないですよね。

どうしてもLINEでAmazonギフト券を送りたいときは、Amazonの公式サイトでEメールタイプを購入してギフトコードをLINEで送るという方法もあります。

Amazon公式サイトで購入すれば、手数料がかからない分だけお得ですよ。

ヤフオクでもAmazonギフト券は買える

定価より安くAmazonギフト券を買いたい場合は、ヤフオクなどのネットオークションを利用する方法もあります。

ヤフオクの場合、落札価格の相場は9,500円〜9,700円前後。定価よりも300円〜500円ぐらい安くなるイメージですね。

ただし、ヤフオクは手数料がかかる分、落札価格によってはあまり安くならないこともあります。

手元に届くまでの時間もかかるので、すぐ手に入れたいときはAmazon公式サイトやお店で購入したほうが早いです。

さいごに

10,000円分のAmazonギフト券は、高額なものなので買うときも慎重になってしまいますよね。

自分用かプレゼント用なのかで、選ぶAmazonギフト券の種類も変わってくると思います。

今回紹介した方法を参考にしてみて、目的にあったAmazonギフト券を選んでみてください!

参考:Amazonギフト券のページはこちら

10,000円分の残高を使い切りたいときは、以下のページも参考にしてみてくださいね。

参考:Amazonギフト券のお得な使い方や使い道について

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

ギフトカードが使えるお店を探そう

この記事を書いた人

節約ネタ・お得情報が大好物のフリーライターです。育ち盛りな3人の子どもがいるので、スーパーによく出没します。好きなものは、おつりが出るタイプのギフトカード。

もし、この記事が役に立ったなら、こちらからコーヒーを支援していただけるとうれしいです。

関連記事

情報提供お願いします

コメントする

目次
閉じる