1,000円分のAmazonギフト券の購入方法やお得な買い方について紹介

Amazonアカウントに、少しだけ残高を追加したいこともあると思います。

そんなときに1,000円のAmazonギフト券があるとちょうどいいですよね。

ただ、お店では1,000円のAmazonギフト券は見かけません。

1,000円ちょうどのAmazonギフト券を買いたいなと思ったとき、どこで買えるのか、どうやって買えばいいか迷ってしまうのではないでしょうか。

このページでは、1,000円分のAmazonギフト券を購入できるところや買い方について紹介していきますね。

1,000円分のAmazonギフト券の購入方法やお得な買い方
目次

1,000円のAmazonギフト券はオンラインストアで買える

1,000円分のAmazonギフト券は、Amazon公式サイトで買えますよ。

購入できるAmazonギフト券の種類は以下の通り。

1,000円のAmazonギフト券がほしいときは、この6タイプの中から選びましょう。

Eメールタイプ

EメールタイプのAmazonギフト券は、Eメールまたはテキストメッセージで送信できます。

相手のEメールアドレスや電話番号を知っていれば、簡単に送れるAmazonギフト券ですよ。

販売価格は15円~500,000円で、金額の範囲内であれば1円単位で指定できます。

最低金額が15円から指定できるので、1,000円以下のAmazonギフト券がほしいときにも向いていますね。

▼1,000円分のAmazonギフト券がほしいときは、金額を指定するときに「¥1,000」を選びます。

Amazonギフト券 Eメールタイプ 1,000円分

▼配送を「Eメール」か「テキストメッセージ」から選びましょう。

Amazonギフト券 Eメールタイプ 1,000円分 配送タイプ

▼受取人・贈り主・メッセージを入力します。メッセージは250字まで送れますよ。

Amazonギフト券 Eメールタイプ 1,000円分 メッセージ欄

▼送信日も設定できます。1年先まで予約できるので便利ですね。

Amazonギフト券 Eメールタイプ 1,000円分 送信日

Eメールタイプはネット上で手続きが完了するので、ちょっとしたお礼としてAmazonギフト券を送りたいときにぴったりです。

参考:EメールタイプのAmazonギフト券を詳しく見る

チャージタイプ

自分用に1,000円分のAmazonギフト券がほしいときは、チャージタイプがおすすめです。

直接Amazonアカウントに残高を追加できるので、すぐ使いたいときに向いていますよ。

販売価格は100円~500,000円で、金額の範囲内なら1円単位で指定することもできます。

▼1,000円分のAmazonギフト券を買いたいときは、金額を選ぶときに「1,000」と入力しましょう。

Amazonギフト券 チャージタイプ 1,000円分

自分で入力するので、間違えて「10,000」と入力しないように注意してくださいね。

クレジットカードでしか買えないAmazonギフト券が多い中で、チャージタイプは以下の支払い方法にも対応しています。

  • クレジットカード払い
  • コンビニ払い
  • ATM払い
  • ネットバンキング払い

チャージタイプをクレジットカードで支払うと、購入後すぐに残高が追加されますよ。

ギフト券番号を入力する手間も省けるので、自分用にぴったりのAmazonギフト券です。

参考:チャージタイプのAmazonギフト券を詳しく見る

印刷タイプ

印刷タイプは、PDF形式のギフト券リンクが送られてくるAmazonギフト券です。

販売価格は15円~500,000円で、金額の範囲内であれば1円単位で指定できますよ。

▼まずは、デザインタイプを選びましょう。

Amazonギフト券 印刷タイプ 1,000円分 デザイン選択

▼1,000円分のAmazonギフト券がほしいときは、金額を指定するときに「¥1,000」を選びます。

Amazonギフト券 印刷タイプ 1,000円分 金額選択

▼メッセージも150字まで送れますよ。

Amazonギフト券 印刷タイプ 1,000円分 メッセージ欄

印刷タイプは、Amazonギフト券を手渡しでプレゼントしたいときにおすすめです。

参考:印刷タイプのAmazonギフト券を詳しく見る

グリーティングカードタイプ

プレゼントとして1,000円分のAmazonギフト券を用意したいときは、グリーティングカードタイプがおすすめです。

販売価格は1,000円~50,000円までと幅広いですよ。

最低金額が1,000円からなので、ちょうど1,000円分のAmazonギフト券を用意したいときに向いていますね。

▼1,000円分のAmazonギフト券を購入したいときは、金額を指定するときに「¥1,000」を選びましょう。

Amazonギフト券 グリーディングタイプ 1,000円分

▼カードのデザインも選べますよ。クリスマスや誕生日など、デザインの種類も豊富です。

Amazonギフト券 グリーティングタイプ 1,000円分 デザイン

「ギフトオプション」の設定で、メッセージも無料で入力できますよ。

メッセージ付きで送れるので、プレゼントにぴったりですね。

参考:グリーティングカードタイプのAmazonギフト券を詳しく見る

封筒タイプ

封筒タイプは、ちょっとした贈り物としてAmazonギフト券をあげたいときにぴったりです。

通常サイズの販売価格は3,000円~50,000円ですが、ミニサイズは1,000円から購入できますよ。

1,000円分のAmazonギフト券を買うときは、ミニサイズを選びましょう。

▼1,000円分のAmazonギフト券を購入する場合は、金額を指定するときに「¥1,000」を選びます。

Amazonギフト券 封筒タイプ 1,000円分

デザインも選べるので、贈り物としてきちんと感を出したいときに向いていますね。

参考:封筒タイプのAmazonギフト券を詳しく見る

商品券タイプ

商品券タイプのAmazonギフト券は、ギフトカードのような形をしています。

販売価格は500円~50,000円の中から選べますよ。

▼1,000円分のAmazonギフト券を買うときは、金額を指定するときに「¥1,000」を選びましょう。

Amazonギフト券 商品券タイプ 1,000円分

お礼の品としても使いやすいタイプのAmazonギフト券です。

参考:商品券タイプのAmazonギフト券を詳しく見る

コンビニでは1,000円のAmazonギフト券が買えません

Amazonギフト券というと、コンビニで買えるイメージがありますよね。

しかし、1,000円のAmazonギフト券はコンビニで買えません。

コンビニでは、以下のAmazonギフト券のみ買えます。

Amazonギフト券の種類金額の範囲
バリアブルタイプ1,500円~50,000円
カードタイプ3,000円・5,000円・10,000円・20,000円
シートタイプ2,000円・3,000円・10,000円・20,000円・25,000円
商品券タイプ10,000円(1,000円×10枚セット)
コンビニで買えるAmazonギフト券の種類

コンビニで買えるAmazonギフト券の最低金額は、1,500円からです。

1,000円のAmazonギフト券を買いたいときは、コンビニではなくAmazon公式サイトを利用しましょう。

LINEギフトで1,000円のAmazonギフト券が買える

LINEギフトでも、1,000円分のAmazonギフト券が購入できます。

▼LINEギフトで1,000円のAmazonギフト券を買うときは、「1,000円分」を選びましょう。

LINEギフトのAmazonギフト券 1,000円分

ただし、LINEギフトでは手数料が10%かかるため、1,000円分のAmazonギフト券を購入するときに1,100円支払う必要がありますよ。

1,000円分のAmazonギフト券を買うために、100円多く支払うのはもったいないですよね。

どうしてもLINEでAmazonギフト券を送りたい場合は、Amazonの公式サイトでEメールタイプを購入してギフトコードをLINEで送るという方法もあります。

手数料がかからない分、LINEギフトよりもAmazon公式サイトで直接購入したほうがお得です。

キャンペーンで1,000円分のAmazonギフト券をもらう方法もあります

お得なキャンペーンで、1,000円分のAmazonギフト券を手に入れる方法もあります。

たとえば、過去に以下のようなキャンペーンがありました。

  • ECナビに新規入会で1,000円分のAmazonギフト券がもらえる
  • LINEギフトで初めてAmazonギフト券1,000円分をプレゼントすると自分ももらえる
  • Amazonギフト券を初めて現金で5,000円以上チャージすると1,000ポイントもらえる

ポイントはAmazonで買い物をするときに1ポイント=1円として使えるので、実質1,000円分のAmazonギフト券がもらえるようなものですね。

キャンペーンは定期的に開催されるので、ぜひチェックしておきましょう。

さいごに

1,000円のAmazonギフト券は、Amazon公式サイトで買えます。

プレゼント向きのEメールタイプや、自分用にぴったりなチャージタイプなど種類も選べるので、用途にあわせて購入できますよ。

ちょうど1,000円分のAmazonギフト券がほしいときは、今回紹介した方法で入手してみましょう。

1,000円分の残高を使い切りたいときは、以下のページも参考にしてみてくださいね。

参考:Amazonギフト券のお得な使い方や使い道について

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

ギフトカードが使えるお店を探そう

この記事を書いた人

節約ネタ・お得情報が大好物のフリーライターです。育ち盛りな3人の子どもがいるので、スーパーによく出没します。好きなものは、おつりが出るタイプのギフトカード。

もし、この記事が役に立ったなら、こちらからコーヒーを支援していただけるとうれしいです。

関連記事

情報提供お願いします

コメントする

目次
閉じる